音楽 ヤマハ音楽教室の記録

【ヤマハ】ジュニア専門コース進級:陽の場合

ジュニア専門コース進級

柊の進級について悩んだのが4年前。
そのときの経緯はこんな感じでした。

【ヤマハ】ジュニア専門コース進級:柊の場合

ジュニア専門コース進級 柊の来年度からの進級コースについてです。 ジュニア専門コース(通称J専というらしいです)の存在を知ってから決定までの記録を残しておこうと思います。長いので目次をつけました。 C ...

今度は陽の番です。柊のときもすごく悩んで色々な方に相談しましたが、今回も進路決定までは長かったです💦

陽の様子

陽は歌ったり踊ったりすることが大好き。家では電子ピアノで内蔵曲を流しながら弾き歌いしたり、玩具のギターやリコーダー、鉄琴等を持ってきてひとりコンサートをしたりもしています🎶エレクトーンを弾くときもノリノリで、自然に表情が変わったり身体が動いたりする子です。

もともと親としてはそれぞれに合った進路を…と思っているので、陽が希望すれば(そしてご縁があれば)J専で、そうじゃなければ他の選択肢を…という感じでしたが、そんな調子なので

陽ちゃんも柊ちゃんみたいにいっぱい発表会出たいの!それでね、コンクールは〇〇ちゃん(←柊と同じグループで毎年地区大会に行くエレクトーン専攻のお友達)みたいに金賞取りたいの~!
陽ちゃんはね、エレクトーンがやりたいの。一番がエレクトーンで二番目がピアノがいいんだ。柊ちゃんと反対だよね~。

なんて話をしていました。

聴くことに関しては2人目だからか、耳はいいように思います。そして弾くことが好きで、ぷらいまりーの曲を移調したり、思いついたモチーフに伴奏を考えたりも(もちろん5歳児なりのって感じですが…)しています。

進路希望を決めるまで

ということで陽の第一希望はエレクトーン専攻のJ専。
そうなるとまずはお決まりの、陽がついていけるのか?という問題。
見ている感じ、なんとかなりそうな気はする…とは思うものの、やはり私は素人なので実際のところは分かりません。できれば先生に相談したいところだけど、今年担当の先生は新人の方で、相談はなかなか難しそうな様子。
柊の先生は何度もJ専を持っているけれど(というか枠が空き次第次のJ専を持っている感じ…)陽が教わったことはないのでその辺を聞くことはできず。

どうしようかな…と思っていたところ、幸い去年までお世話になっていた先生と陽のことをお話する機会がありました。
その際にJ専をお薦めしますとのお言葉を頂き…それなら(もちろん心配は多々あるけれど)大丈夫かな…?と。(柊も幼児科時代にお世話になっており、こちらの先生も何度もJ専を担当している超ベテランの先生です。柊の進級時も色々と相談に乗ってくださいました)

次にこのコースで悩ましいのが開講の曜日と時間が限られる、ということ。私が連れていける範囲のセンターで、曜日と時間が合う(そして柊とは被らない)可能性は高いとは言えず…。ということで、J専以外のパターンも考えておくことに。

陽が小学生になってヤマハでやりたいことは「EFソロに出て金賞を取って地区大会に行く」ことと「作曲を頑張ってJOCに出る」こと。ということはJ専にご縁がなければエレクトーン個人かなぁ…と。
そう考えたとき、陽も私も柊の先生に担当して貰えたら…と思うものの(柊の先生はエレクトーンが専門なので)、柊の先生はレッスンがギッチリでとてもじゃないけどそんな可能性はない様子。なので先生の希望は叶いそうにないけれど…でもJ専にご縁がなければその方向かなぁと考えていました。

幸い2人目なので相談できる人が何人もいたので、色々な人からお話を聞き、結局希望としてはJ専→エレクトーン個人ということになりました。

柊のときに一番悩ましかった楽器問題は今回はなく。
既にSTEGIAを購入済みなので、検討するとしたらグレードアップくらい。その辺りは以前からいつかはやるかなぁと思っていたので、先生から言われればって感じかなと。

進級面談

進級に関する面談は10月でした。
陽がJ専希望ということは事前にお店の方も知っていたこともあってか、現段階で分かっていることを教えて頂くことができました。
聞くことができたのは、私が送迎できる曜日、時間帯にJ専開講はある予定。ただセンターは変わり、担当も希望していた柊の先生ではない。ということでした。

開講予定がある、と聞きまずはホッとしました。ただ進路決定の期限はまだあるので、この時点では話だけ伺い、J専希望ですがもう少し考えるというお返事をして面談は終わりました。

ジュニア専門コース説明会

進級面談の時点では説明会開催の予定はないと聞いていたのですが、その後やはり開催されることになったというお話が来ました。
説明会については柊を見ているので特に参加しなくてもいいかな…と思ったのですが、陽に聞いてみたら

専門コースって難しいんだよね。陽ちゃんができるか分からなくて心配。だから説明会に行ってお話聞きたい。

と思いの外真剣な表情で言われたので参加することにしました。陽なりに色々不安で話を聞いてみたかったようです。

そして…参加の旨を先生にお伝えしたら

音楽の先生
(それなら柊も一緒に説明会に来るでしょうから)現役J専生ってことで一曲弾きませんか?

というお話が。柊は

えぇ…

って表情をしていましたが(笑)結局やることに。

説明会は私が予想していたよりたくさんの人が参加しており、内容も充実していて説明も丁寧でした。説明を担当するのは柊の先生と、とても熱心で評判の良い先生というベテランのお二人。色々とさすがって感じでした。

陽は筆記用具を持参し、先生の話を聞きながら自分なりにメモを取っていました。後で見たらメモ用紙は陽の字でいっぱい。内容は5歳児って感じでしたが陽なりに頑張って聞いて書いたんだなというのがよく分かり、その様子が可愛らしかったです✨

そして。思いがけない展開でハラハラの種ができた柊💦
柊はJOCについての説明の中で現役J専生ということで、去年末のJOCで発表した曲を弾きました。弾くのはいまいちな柊なので、聴いている私はヒヤヒヤ。柊の先生も同じ気分なのか、演奏を聴いている姿からそんな雰囲気が😅
一応演奏は無難に終わり、思っていたより大きな拍手も頂けてホッとしました。

そんな感じで説明会は終了。帰宅後に陽に話を聞いたら

専門コースは難しそうだけど、やっぱり陽ちゃんやりたい。

と決心した様子だったので、オーディションの申込(正式にJ専希望)をしました。

陽の結論を聞いたとき、

Kaori
これでやっと決まった…

とホッとしてどっと疲れが出ました(笑)
オーディションはあるし、まだ本決まりではないけれど、ようやく道が見えて本当にホッとしました。

J専オーディション

2019.03

その後、オーディションはこんな感じでした。

【ヤマハ】J専オーディション

J専オーディション 陽のJ専オーディションがありました。 進級に関しての経緯はこんな感じでした。 柊が進級した次の年にカリキュラム改訂があり、講師推薦からオーディション制へ。なので柊はオーディションを ...

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, ヤマハ音楽教室の記録
-, ,

© 2020 Luonto Project