音楽 お出かけ 音楽な日々 お出かけ・旅行

JAZZ LIVE 2018.03

JAZZ LIVE

先日、柊の先生が出演されたライブに行ってきました。
開催時間は午後で日中だけど陽はまだ早いかな…と今回は柊と2人で行きました。

柊は初めて先生のライブに行ける!ということでワクワク。
そして家を出る前にICレコーダー(←普段レッスンで使っているもの)を持ってきて一言。

これ持って行って撮ってもいい?

お店に到着し、先生から案内してもらった席は一番前💡
座ると目の前にエレクトーンとギターが。先生から

音楽の先生
ギターのお兄さんの目の前だよ~

と言われ、ギタリストの方を見たらにっこり笑顔でご挨拶してくださいました。
柊は先生から撮影のOKを貰うと早速レコーダーを出して準備。テーブルに置かれたレコーダーを見て先生が笑っていました💦

この日は大人のお客様の他にも私達のように、先生の生徒さんとお母さんという組み合わせのお客様が何組か、そして柊と同じグループのお友達も後半の部から合流でした。という感じで店内は満席。

ライブはオルガン(エレクトーンでオルガンの音色)とギターのDUO。休憩を挟んで10曲、途中ギターソロの曲もありました。そしてアンコールの後はジャムセッションという流れでした。曲の間のMCは先生らしい温かい感じ。ギタリストの方も優しい話し方をする方で、和やかな雰囲気でした。

曲は定番が多く、その中でも柊が知っていてテンションが上がっていたのがこちら。

いつか王子様が
My Romance
All The Things You Are
聖者の行進

そしてアンコールが「A列車で行こう」でした。柊が弾いてみたい曲のひとつなので、先生が曲名を口にした瞬間、おっという顔をしていました(笑)

演奏もやっぱり先生らしくて、温かみがあって優しくて可愛らしい感じ。その表現を先生が喜ぶかは分かりませんが💦やっぱり個性って出るんだなぁと思いました。
ギタリストの方も話し方と同じで優しい感じの綺麗な音。聴いていて心地よい演奏でした。目の前に座っていたこともあり、休憩時間に少しお話をすることができて柊にギターのことを色々と教えてくださいました。

アンコールの後はジャムセッション。中学生から大人までの数名の方がギターとセッションしていました。次々と渡されるリードシートをパッと見てセッションしている様子を目の前で見ていると、やっぱりジャズの人たちってすごいなぁとビックリします💦
帰り際、先生から

音楽の先生
今度は柊くんも(ジャムセッション)やろうね

と声をかけて頂き、喜びつつも…え?自分も?と固まっていました😅

柊、念願の先生のライブ。去年私がひとりで行ったときにはずいぶん羨ましがられて💧今度は柊も!と言っていたので、一緒に聴きに来ることができてよかったです。
先生は定期的にライブをしているわけではないようなので、また聴ける機会がいつになるかは分かりませんが…また開催されるときには行けるといいな。

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, お出かけ, 音楽な日々, お出かけ・旅行
-, , , ,

© 2020 Luonto Project