音楽 お出かけ トランペットの記録 お出かけ・旅行

20年ぶりの定期演奏会 2018.05

定期演奏会

先日、所属する吹奏楽団の定期演奏会がありました。
去年の定演はお客さんとして聴きに行き、そのご入団したので参加はこれが初めてでした。
そして定期演奏会に乗ること自体が高3以来、約20年ぶり。

途中で力尽きないように…皆様に迷惑をかけないように…等々と不安もたくさん。でもそんな気持ちで吹いても素敵な演奏には絶対にならないし、それこそ周りの人は合わせにくいからそんな考えではダメ、と思ったり。色々な気持ちがぐるぐるでした💦
会社のお昼休みにコッソリと譜読みしたり指使いをさらったり…一応自分なりにできることはしました。

色々な気持ちで迎えた本番は…。
練習で一度も失敗しなかったところを間違ったり、まさかの全員落ち等々色々とありましたが…。でもよかったな、というのが正直な感想です。前日のリハーサルから当日の本番前練習、そして本番。とても幸せな時間でした✨

前日でのホール練習、当日の舞台設営、ライトを浴びながら吹くこと。いつの間にか忘れていた色々な記憶がとても懐かしく蘇ってきました。
もちろん当時の様には全然吹けないけれど…でも、戻ってきたんだ!という感じでした。

長いブランクの後に再開してもうすぐ1年。再開したばかりの頃は続けられるかな…仕事もあるし子供もいるから無理かなぁなんて思っていました。でも戻ってきた!と思った今、もう無理かなという気持ちはなくなりました。この先も辞めないと思います。

昔のように吹ける日が再び来るかは分からないし、学生の頃のように時間や場所があるわけでもない。昔は昔、今は今。懐かしいけれどまた新しく、という気分で楽しく続けていけたらいいなと思います。

そして私が練習に行くときにはいつの快く一緒に来てくれて横で待っていてくれる子供達、それを受け入れ子供達を可愛がってくれる団の人たち。本番の日には子供たちの面倒を見てくれる父と母。たくさんの人のおかげでトランペットが吹けることに感謝です🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, お出かけ, トランペットの記録, お出かけ・旅行
-, ,

© 2020 Luonto Project