お出かけ お出かけ・旅行

筑波山きっぷで筑波山へ 2013.11


母のお誘いで筑波山へ行って来ました。
母は先日職場の友人達と筑波山に行ったそうで、その際に紅葉が綺麗だし、こういうところも柊が喜びそうだな~と思ったそうです。母の休みや天気等を考えると一緒に行けそうなのは今日が最後。平日で夫とおじいちゃんは仕事なので(母はシフト勤務で休みは不規則)母と私、柊と陽の4人で行くことになりました。

TXの切符とつくば駅からのバス、ケーブルカーとロープウェイが全部一緒になった切符があるよと教えてもらったので、そちらを買って出発。行きの電車ではずっとおばあちゃんと一緒に先頭に立って運転席越しに線路を見ていました。景色が開けていてほぼ直線で進む(らしい)ので見ていて楽しかったようです🚃

到着後はバスで筑波山まで。今回は男体山側まで行き、ケーブルカーで山頂まで。山頂連絡路を歩き女体山山頂へ。そこからロープウェイで降りてきて再びバスでつくば駅に戻る、というルートでした。


筑波山神社でお参りをした後ケーブルカーの駅へ。先頭をゲットして柊はご機嫌✨
陽は行きの電車で少し眠り、バスでもいい子でした。ケーブルカーに乗る前におばあちゃんとおんぶ紐を交代したらぐずりかけたものの、おやつを食べたら少し落ち着きました。

どんどん登っていく様子に柊はキョロキョロ。紅葉のピークは過ぎている感じでしたが、真っ赤に染まった木々を見ることができました🍂途中見つけたものや標識などを指さして話しているうちに山頂に到着しました。


お天気も良く綺麗に景色が見えました。ここにあるお店でお昼ご飯。


自由になった陽。ここでご飯を食べて、オムツ替えもできました。(山頂駅の隣にあるトイレにベビーベッドがありました)
柊はご飯を食べたらおばあちゃんと展望台にあがったり少しお散歩をしました。

皆で休憩を終えたら出発。今回のルートで心配だったのがこの区間でした。陽をおんぶしながら連絡路を歩くこの間は絶対に転べないし、ぐずっても…と思っていたのですが、陽はおんぶして間もなくお昼寝になりました💤 よかった💦


柊はおばあちゃんと一緒に先を歩きます。
途中で転んでしまい、少々のかすり傷で血も出ていなかったのですが…大泣き😓声が大きすぎてすれ違う人にもビックリされてしまいました💦
その後は順調に進み、段差が大きいところはおばあちゃんに「ここを通るといいよ」等と教えてもらいつつ、頑張って歩いていました。


そして女体山の山頂に到着。結構先の方まで行って写真を撮っている人もいました📸


ここで少し景色を見たり記念撮影をした後はロープウェイで降りてきました。(ロープウェイはとても混んでいたので写真は撮れず)

ロープウェイでは目の前に座っていたおじいさんが親切な方で、少し席を詰めてくれて柊を座らせてくれました。柊は窓から外を見ながら少し怖がっている様子。おばあちゃんに怖いんでしょ?と言われると強がって「全然怖くないよ!」と返していました(笑)


降りてくると駐車場やお土産売り場などと…こちら。柊があそこで遊びたい~と行っていましたが、また今度ということで💦

私が子供の頃、筑波山に来るときはいつも車で駐車場はここだったので、記憶にあるちょっと懐かしい場所でした。お店でパパとおじいちゃんへのお土産を選び、柊はおばあちゃんとアイスを半分こ。その後はバスに乗ってつくば駅に戻ってきました。

帰りの電車、柊は爆睡でした💤 陽はおんぶで揺られているのがちょうどよかったのか、連絡路もロープウェイでもよく眠り、帰りもぐずることなくいい子でいてくれました🍀基本的に私が抱っこひもで抱っこやおんぶをしているときには大人く、お出かけの際は本当に有難いです。

また今度暖かくなったら?陽が大きくなったら?いつかは分からないですが、今度はパパやおじいちゃんも一緒に来たいなと思います🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-お出かけ, お出かけ・旅行
-, , ,

© 2020 Luonto Project