子供達との日々 学習・子育て

柊との日々:2010.01-2010.03

成長と日々の記録

柊1歳0か月~1歳3か月の成長と日々の記録

柊の成長記録と日々の色々に関する記事をまとめました。

2010年1月

公園でしゃぼんだま

2010.01.12投稿


少し遡って去年のことになりますが、去年の大晦日に近くの公園へしゃぼんだまを持って出かけてきました。
しゃぼんだまは柊の誕生日に保育園から頂いたものです。
夫が30日まで仕事があったので、この日はようやくお休みに入ったところ。お天気がよかったのでプレゼントのしゃぼんだまをやりに行こうということになりました。

柊は不思議そうに見つめていました☺
園でお散歩へ行くときにはときどきしゃぼんだまをするようで、何度か連絡帳に書かれていたのでそれほど珍しがらないと思ったのですが、ずっと不思議そうな表情のままでした。


その後はパパに抱っこされて少しだけブランコに乗りました。
柊が手にある、アンパンマンの入れ物に入っているのがしゃぼんだまです。ブランコは怖かったようで、ほとんど動いていないのにぐずってしまいました。
短い時間でしたが休日~という感じの時間が過ごせて楽しかったです🍀また暖かい日を選んでこんな時間を過ごしたいなと思います。

宇喜田公園でたくさんあんよ

2010.01.18投稿


週末、出かけた帰りに宇喜多公園へ寄ってきました。ここは以前行った行船公園のお隣にある公園です。行船公園とは対照的に遊具が少しあるだけであとは広々とした空間が広がっています。
寒い日だったので少しだけ...と思っていたのですが、柊はあちこちどんどん歩いて楽しそう。結局予定時間をだいぶオーバーして遊んできました。

靴を履いてのあんよがとても上手になっていてびっくりでした。
最近は週末のお散歩のときに靴を履かせて少しだけ歩かせてみたりしていたのですが、外では抱っこかバギーだと思っているようでなかなかその気にならず...すぐに抱っこをしてもらいたがっていたのです。

それがこの日は何か見つけては向かって行ったり、あった~と言いながら歩いて行ったりと今までとは全く違いとても活発。転んで少し泣いたりもしましたが、起き上がるとまた違うところへ。何か興味を引くものを見つけてはその方向へ歩いていく、という感じです。


一度転ぶと草だらけになってしまうので夫が一生懸命払っているのですが...新たなものを発見すると構わず進んで行っていました(笑)

たくさん歩いた後はパパと一緒に滑り台に挑戦。ゆっくり滑ったものの、最初は少しびっくり顔でした。試しにもう一度、と挑戦してみたら今度は楽しそう。滑り台は気に入ったようです。

帰ってきた後はたくさん遊んで疲れたのかぐっすりお昼寝をしました。平日は日があるうちにお迎えに行くことができないので、週末にはお天気と体調を見てまたこうして出かけたいなと思います。

柊の赤ちゃん筆

2010.01.24投稿

昨日は赤ちゃん筆を作るために再びキッズの美容院へ行ってきました。
初めて散髪へ行ったのは去年12月。そのときには髪の量がまだ少し足りなくて目にかかっていた前髪だけカットしてもらいました。その後一か月ちょっとで髪はだいぶ伸び、量も少し増えたようなので今度は大丈夫かなと行ってみることにしたのです。

前回と同じ赤い車に乗せてもらってDVDを見せてもらい、さらにおもちゃのケータイで遊ばせてもらいながらのカットです✨今回は時間がかかるので大丈夫かな、と少し不安でしたが柊はDVDを見たり、合間にパパやママの方をちらちら見たりしながら静かにしていました。

散髪後は…男の子~という感じになったような💦
もっとバサバサ切られるのを覚悟して行ったのですが、それだと髪の長さがかなり短くなってしまうので、梳きながら筆の分を取り、その後スタイルを整えてくれました(それもできないくらい少ないとバッサリ切られてしまうそうです)

これで終わりと思ったらシャンプーも。大丈夫そうですか?と聞かれ、(全く予想がつかないので)分からないです...と答えると、美容師さんがとりあえずチャレンジしてみますと仰ってくださり、柊は初めての美容院でのシャンプーです。
普段お風呂では頭からお湯をかけて洗い流しても泣かないのですが、勝手が違うシャンプー台に大泣き。最後まで泣き続けていました...。

終わって起き上がるとようやく泣きやみました。この姿、こんなにちっちゃいのに大人と同じようにタオルを巻いてもらっている姿がなんだか可愛いかったです💕

既に色々な記念品はあるので(写真、手形、足型など)筆はシンプルなものにしました。赤ちゃん筆ができるのは2~3か月後。楽しみです🎶

イクスピアリで買い物とリゾートライン

2010.01.26投稿


先週の土曜日、赤ちゃん筆を作るためにキッズの美容院へ行き、帰りはイクスピアリに寄ってきました。
目的は特になかったのですが、最近の柊はいろいろなものに興味津々。お出かけをするととても楽しそうにしているので、ここに来たらきっと喜ぶだろうなと思い、遊びに来ました。

あちこち指さししては「あった~あった~」と言い、何やら説明をしてくれます(笑)人が少ないところでは少し歩いたりもしました。そのうちランドやシーにも一緒に行きたいな🎶


この日はおじいちゃんも一緒だったので、全身おじいちゃんが買ってくれた服でコーディネートしてみました。
そして...柊はこの日初めてシャツを着ました(私やおばあちゃんは保育園に着ていくことを前提に選ぶので、今までこんな感じの服を買うことがなかったのです💦)

お昼ご飯はレインフォレスト カフェで。
ここはテーマレストランで店内に大きな水槽があってたくさんの魚が泳いでいたり、ときどき動くゾウやゴリラ、鳥たちがいたりします。私たちが座った席の横にはゴリラがいました。柊は動物が動き出す度にじっと見つめたり喜んで動いたりしていました☺


そしてリゾートラインの駅はピアリと直結しているので一周してきました。
車内は空いていたので柊ものんびり。最初は楽しそうに外を見ていたのですが、そのうち飽きてきたのか車内の方が興味深いのか、きょろきょろしだして最後はパパに抱っこされて吊皮を楽しそうに眺めていました。

最後はボン・ヴォヤージュでおもちゃを買って帰ってきました。予想通り、柊は色々なものに興味を持ってあちこち指をさしたりおしゃべりをしたり。人が少ないところで降ろすと楽しそうに歩きまわっていました。

とても楽しそうにしていたので、またお休みの日に遊びに行きたいな🎶

柊の1歳健診

2010.01.28投稿

今日は1歳健診へ行ってきました。(1月28日...1歳1か月)

前回(9~10か月健診時)より身長が縮んでいました...あれ?
先生も仰っていましたが、多少の測定誤差はあるので前回とあまり変わっていないということなのだと思いますが、前回より縮んでいるのにはちょっとビックリしちゃいました💦

今回は明らかに太ってきていたので、どのくらい体重が増えているかが知りたいなと思っていました。
予想通り、ぐっと増えていましたが。それでも現在でちょうど標準くらい。夏~秋の初め頃まではかなりスリムだったためかと思われます。いい体格になってきていますが相変わらず動きは活発です💨

もう歩いていますか?とかつたい歩きはしましたか?と質問されましたが、最近は転ぶこともあまりなくなってきたくらい上手に歩いているので問題はなし。

ご飯もよく食べ、離乳食の進みも順調。
特に気になることもないし、順調に成長しているとのことで検診はすぐに終わりました。

相変わらず咳や鼻は治っていませんが(薬をもらっても完治しないようです...)熱が出ることもなく、元気に保育園へ通っています。今年に入ってから私が忙しくてお迎えが遅い日が続いていますが、なんとなくでも分かっているのかいい子で頑張ってくれています。

もうすぐ2月。そこを乗り越えれば春ももうすぐ。お互いに体調を崩さないよう頑張っていきたいと思います。

柊の予防接種 MR I期

2010.01.29投稿

1歳健診と同時に予防接種も受けてきました。
麻しん・風しん混合(MR)I期です。

ですが...本格的に寒くなってからずっと鼻が止まらず、昨日の夜には咳も出ていました。今日診察と予防接種へ行くことを園に話していたので先生も気にかけてくださっていたらしく、少し咳が出ていたから病院の先生に(注射が可能か)聞いてみて下さいね、と言われました。そんな状態だったので注射は無理かも...と思いつつ病院へ。

検診の後に診察をしてもらったのですが、熱がなかったので大丈夫とのこと。さらに風邪薬も処方してもらえました。
余談ですが、風邪薬も出しましょうか?と先生に聞かれたので薬が出るくらいなら注射は無理ですよね?と聞くと大丈夫ですよ、と言われてちょっとびっくり。注射って元気なときじゃないと、というものだと思っていたので。こんなに小さくても、少しの風邪なら大丈夫なのだなぁと。

そして...注射は準備の段階で気配を察知し、大泣きでした。とても上手な先生で、打つのはとても早かったのに💦
注射が終わっても大泣き、先生の方を向かないようにして泣き続けていました。しかしその後、看護士さんからりんごジュースをもらうと(この病院では注射の後にジュースがもらえるのです)ぴたりと泣きやみました。その変わり身の早さに先生にも看護士さんにも笑われてしまいました😅

またの機会かな、とも思っていましたがなんとか予防接種を終え、検診の結果も問題なし。そして風邪薬ももらって帰ってくることができました。無事に終わって一安心です🍀

2010年2月

卒乳?断乳?その後

2010.02.01投稿

先月、柊のおっぱい卒業について書きました。
年末年始で卒業させる予定と書いてから、ずいぶん時間が経ってしまいましたが...現在柊はおっぱいを卒業し、今はミルクだけを飲んでいます。

柊は本当におっぱいが大好きで、飲めると分かると満面の笑みで近寄ってきていました。そうでないときも私が座っていると寄ってきて服をめくろうとすることがしばしば...。なので何日も泣かれたり夜は眠れないかもと覚悟を決めてはじめました。

まず、はじめる2週間くらい前から柊に「1歳になったらおっぱいは卒業しようね」とか「お誕生日が来たら少しお兄ちゃんになるからおっぱいはもうやめようね」などと話しかけをしました。遊んでいるときやお風呂に入っているとき、おっぱいを飲んでいるときなど色々です。断乳と卒乳について調べているときにそうした方がいいと書かれていたのでやってみました。

確かに突然自分の好きなもの(さらに精神安定剤でもあるもの)を取り上げられたら不安になったり怒ったりしますよね。言葉の意味は分からなくてもなんとなく雰囲気は伝わるかもしれないので、もう少しでお別れすることやなぜなのかを予め話しておくと違うのかもな~と思いました。
そんなときの柊は笑顔を見せることはなく、なんとなく聞いていないふり?のような感じ。もしかしたら伝わっているのかも?とその様子にちょっとびっくりでした。

そしていよいよ始めようと思った矢先、なんと私が突然嘔吐下痢症に見舞われました(その数日前に保育園で流行っていると聞いていたので園でもらったのかもしれません...)
症状はひどく、さらに週末の夜だったこともあり夜間緊急病院へタクシーを飛ばして行き、翌日は休日診療の病院へ行き、薬をもらって飲んでひたすら横になっていました。その間柊は夫と私の父(母は仕事で来れなかったので父が来てくれました)がみていてくれました。もちろん授乳はできず。

このときから柊は完ミルクになりました。ただごとでない空気を柊も感じるらしく、ときどき私の様子を見に来るものの、ずっと大人しくパパやおじいちゃんと遊んでいました。

幸い症状は2日程度で収まりすっかりよくなりました。そしてこのとき完ミルクになった柊は、あっさりその環境に馴染んでおっぱいをほしがらなくなりました。ミルクの量はそれまでの倍近くに増え(母乳だった分だと思います)、よく飲んでいます。
柊に予告していたとはいえ、お互い予定とはだいぶ違うお別れになりました。

予告していたからか、ただならぬ空気を察知したからか、これより少し前になぜかミルクに目覚めていたからか...(←今まで哺乳瓶があまり好きではなかったのになぜか哺乳瓶を喜ぶようになっていたのです)どれが理由なのか全てが理由なのかは分かりませんが、柊はぐずったり泣き叫ぶこともなくおっぱいを卒業できました。

柊には本当に申し訳なかったのですが、どうにもならない状態でどうすることもできませんでした。
当初はミルクも卒業して...とも考えていたのですが、今はまだミルクを飲ませています。園でミルクを飲んでいる、というのもあるし哺乳瓶を見ると喜んで飲みたがっているというのも理由のひとつです。あっけなくおっぱいを卒業したように見えますが、もしかしたら母乳を飲めなくなった分、哺乳瓶を求めているのかも?なんて思ったりもするし…。

もともとそんなに焦ってミルクまで卒業をする時期でもないのでしばらくはこのまま完ミルクで様子を見ようと思います。母乳をやめて寂しい気持ちはとてもありますが...体調はとてもよくなりました。これが本当にびっくり。
風邪を引きにくくなり、自分でもびっくりするくらい体の調子がよくなりました。

なんだかバタバタと終わっていった感がありますが、母子共にひとつの大きなイベントを越えられてホッとしています。

ららぽーと新三郷とトーマスタウン

2010.02.14投稿


昨日は雪がちらついていましたが...外出の予定があったので、ついでにららぽーとへ行ってきました。
ららぽーとは私の実家から近く、昨日はおじいちゃんと一緒に4人で行きました。昨秋のオープンしたばかりの頃は混んでいそうだったので、空いた頃に行こうかなと思い、ずっとそのままでした。

柊がいるのでまずはトーマスタウンへ行ってみました。とはいっても柊にトーマスを見せたことはないのでキャラクターは全く分からないのですが、思ったより好反応でした。今回は中を見てきただけですが、もう少し大きくなったらアトラクションにも挑戦できるかな?

その後は中をひと通り見て回りました。ヨーカドーの食品館にニトリ、電器店や書店にアカチャンホンポなどいろいろなタイプのお店が入っているので便利そう。
イオンレイクタウンに行ったときにも思ったことですが、ここも元は何もない(本当に何もない...)空間でした。ずっとその光景を見て育ったので次々に大きな店舗が建ち、道路が整備されて車も人もたくさんという様子を見ると本当にびっくり。
もっと早くできてほしかった...とも思いますが💦実家に帰った際に遊びに行けるところが増えて楽しいです。

アンパン

2010.02.16投稿

最近の柊はとてもおしゃべり。
まだ大部分がよくわからない言葉ですが、一生懸命何やらしゃべったり教えようとしたりしてくれます。単語ではなく長い言葉を話していて何を言っているのかわからないけれど、ちゃんと抑揚がついていて聞いていると面白いです。

そんな柊ですが、最近アンパンマンが分かるようになった様子。アンパンマンの絵が付いているものを見て喜び、出てくる言葉が「アンパン!」

それじゃただのパンだから、柊…と思い💦夫も私も一緒に絵を見ながらアンパンマンだね~と話すのですが、何度繰り返しても「アンパン」です。
まだちゃんと言えないというのは分かるのですが、初めて言えたときは嬉しくてみんなでものすごく褒めてしまったのでアンパンというと褒めてもらえると認識したのかも?しばらくはアンパンなんだろうなぁという感じです(笑)

日を追うごとにアンパンマンが気に入った様子で喜んでいるので、だんだんアンパンマンのおもちゃが増えていっています。そして柊の発音もだんだんはっきりし、本人も自信を持って発音するようになってきています。

でも、アンパン。おもちゃを手にとって元気よくアンパン。遠くにあるおもちゃを指さして大きな声でアンパン。その様子が可愛くて、ついついアンパンマンのおもちゃを見せて、これは?と聞いてしまいます。

そして昨日、ぐっすり眠っていた柊が突然...アンパン。夢の中でもアンパンマンを見ているのか、ついに寝言でもアンパンというようになりました(笑)
他にもアンパンほどはっきりしませんが、パパ・ママ・柊ちゃんが言えるようになりました。自分の写真をみて「柊ちゃんが※%○●#??」と何やら話したりしています。

そしてこんなこともし始めています。こちらは柊の本棚兼おもちゃ置き場。おもちゃや本を全部下に落として登っていきます...。

成長にびっくりだしこの表情を見ているとつい笑ってしまうのですが...危なくて本当に目が離せません(ちなみに目の下の傷はカーテンでいないいないばぁをしてテンションが上がり、窓枠にぶつけてできました...。)
日々パワーアップしてきて目も気も配るのは大変ですが、一緒に遊んでいてとても楽しいです🍀

保育園の個人面談

2010.02.20投稿

昨日、保育園で個人面談がありました。
面談の内容は事前に先生から聞いていて、園での様子と家庭での様子をお互いに話し、4月からの進路(このまま園にいるのか、他の園などへ移る予定なのか)を聞くということでした。
柊は来年も今の園にお世話になる予定なのでその旨を先生にお伝えしました。

そして当初は1歳半頃と聞いていた進級が(柊が通う園では年度区切りではなく1歳半前後にそれぞれの子の様子を見て進級と入園の際に説明を受けていました)4月になることを聞きました(4月になったとき柊は1歳3か月です)

今回は12月生まれの子供まで進級なのだそうですが、教室に貼られているお誕生日を見てみると12月生まれは柊のみ。その前は10月生まれのお友達なので柊だけひとりちっちゃいんじゃ…と少し不安に。

進級すると
・動きが大きな遊びが入ってくる
・お昼寝の際にパジャマを着る(しかも少しずつ自分で着られるように練習していく)
・おむつはパンツタイプ指定(自分ではく練習をするため)
・園に行ったら出席シールを自分で貼る
などなど、少し聞いただけでもずいぶん変化があるようです。

もちろんどれもすぐにできるとも思えないし、「少しずつ練習」は本当に少しずつなんだろうなと思いますが...それでも大きな変化です。

先生からは「柊ちゃんはしっかりあんよができているし、スプーンで食べる練習とかもできているので大丈夫ですよ」と言われました。そしてもし進級してみてまだ無理そうな様子であれば戻ることもできるので、様子を見ながらやっていきましょうと言っていただきました。

そんなわけで柊は4月から進級することになりました。
柊がついていけるかな~といった心配はしていないのですが(1歳3か月で自らパジャマを着たりオムツをはいたりがすぐできるはずもないし、周りができていて自分ができなくても本人が気にする年頃でもないので)他の子と同じようにできない分、先生に負担や迷惑がかかるんじゃないかというのが心配です。

そんな感じで不安はありますが、進級は楽しみでもあります。
隣りの教室とはいえ新しい環境に慣れるまで柊なりに大変だろうけど、できるだけフォローしながら一緒に頑張ろうと思います🍀

2010年3月

ほっぺたぴったん

2010.03.09投稿

柊が甘えたいときにするのが、自分の頬と私の頬をくっつける仕草。
ひとり遊びをしていたり、テレビを見ていたりするときでもふいに私のところへ寄ってきてくっついたり膝に座ったりしてきながら頬をくっつけてくることがあります。

以前からその様子は見られたのですが、このところ頻度があがったような気がします。そして夜中にも目を覚ましかけると私の上に乗ってきて頬と頬をくっつけようとするようになりました(それより前はお腹や胸の上に乗ろうとしていました)これがとても可愛い!

しかもママ限定なようで、パパにはしようとしたことがありません。夫が頬をくっつけようと寄って行くと柊が逃げてしまうのです。
どうしても自分もやりたい!羨ましいな~と夫が言うので、柊が私にすり寄ってきたときにサッと入れ替わってみたこともありましたが、なんと柊が夫の顔を手で払いのけてしまいました(夫はかなりショックを受けたようです...)

先日実家へ帰った際に初めてこの仕草を見た私の母も可愛い~と大喜びで、おばあちゃんにもやって~と言っていましたがやっぱりする様子はありませんでした。母にはチューってしてくる子は多いけど、こんな仕草をする子はあまり見たことないなぁと言われました。(←母は元保育士です)

私は他の子供達を知らないので何とも言えませんが、確かに私が横になっているところに寄ってきて、その上に乗りながら自分も横になって頬をくっつけようとする子はあまりいないのかも。そこまでしてほっぺたをくっつけたいのか?と突っ込みたくなるくらい頑張ってくるときもあるので💦

柊の様子を見ていると頬をくっつけることが柊なりの愛情表現でもあり、安心感が得られるものでもあるのだろうなと思います。こんな可愛い姿は今しか見られないのでママの特権だと思って楽しんでいます。

【追記】
その後も母や夫と見ていて、このほっぺたぴったんはチューのつもりかも?という話になりました。みんなが「柊ちゃんチュ~」とほっぺたにチューをするので、柊としては
チュー=ほっぺたに何かがくっつく、という認識なのかもしれません💦
ということで、柊はママにチューをしているつもりだったのかも...😅

セカンドシューズ

2010.03.15投稿

先週末に柊の靴を買いに行きました。
少し前に柊の靴がきつくなってきたかも...と気付き、ようやく買いに行く時間ができました。ファーストシューズを買ったのが9月の下旬、サイズは12cmでした。

あれから5か月ちょっと。今回は13cmです。形はしっかり止められるように前回のものと同じような形にしました。色は何種類もありましたが、せっかくだから今しか履けないような感じ(というか今だから可愛い感じ)がいいなとこちらを選びました。
外が大好きで、最近は服に着替えると(まだ準備が終わっていなくても...)玄関に行って靴を履こうとする柊。この靴でたくさん歩いてお出かけを楽しめるといいな👟

柊の予防接種 Hib

2010.03.20投稿

昨日は柊の予防接種へ行ってきました。今回はHibワクチンです。
Hibは任意接種で0歳だと数回、1歳以降は1回のみだそうです。

申し込みをしたのは去年の夏頃。その際ワクチンの入荷予定は年末頃と言われたのですが、入荷予定日が決まって連絡が来たのは1月下旬。そして実際に入荷されて接種可能になったのは2月下旬以降でした。思ったより時間がかかりましたがようやく接種ができました。

今回も準備の段階で空気を察知して大泣き。
注射が終わっても先生や看護師さんに向かって大泣きだったのに、看護師さんからりんごジュースをもらうと(この病院では注射の後にジュースがもらえるのです)またもやぴたりと泣きやみました。先生も看護師さんも大笑い。
親としては恥ずかしいやら苦笑いやら...です😅

\ この記事の評価はどうですか? /

-子供達との日々, 学習・子育て
-

© 2021 Luonto Project