子供達との日々 学習・子育て

柊との日々:2009.04-2009.06

成長と日々の記録

柊0歳3か月~0歳6か月

柊の成長記録と日々の色々に関する記事をまとめました。

2009年4月

生後100日目:3か月

2009.04.01投稿

生後100日目
柊、今日で生後100日になりました。

身体

身長体重は3か月のときに大きくなったな~と思いましたが、成長が緩やかになる気配はまだないようで💦どんどんベビードレスが小さくなってしまっています。
この前買ったばかりのサイズ70の服も、手足は少し余っているけれどお腹周りはぴったり。

首の据わり

どんどん進んでいるようで、かなりしっかりしています。
うつ伏せにするとしばらくの間、頭を上げていられるようになり、ときには胸まで上がるようになりました。同時に足も上がったりするので、その勢いでくるっとまわるのでは?と思ってしまうことも。

寝返り

最近はまだ首が完全に据わっていないけれど、寝返りの練習をしているようです。
抱っこしていなくても珍しく大人しいな~と思って見ていると腕で勢いをつけて体を横にし始めます。ベッドやキルトの上に寝ているときは、まだここまで。

なのですが、クッションの上に寝かせているときは足で蹴りつつクッションの端まで移動し、クッションの床と段差を利用してくるっと回転して(落ちて?)うつ伏せになってしまいます。少し目を離すとう~う~と唸り声が聞こえてきて、見に行くとクッションのすぐ横に落ちてうつ伏せで唸っていたりして、びっくりするけどその姿が可愛くて思わず笑ってしまいます。

感情・表情

よく笑うようになってきて、目が合うと笑顔になってくれることが多くなりました。
そしてますます抱っこが大好きな赤ちゃんになっています。起きている時間がだんだん長くなってきている分、抱っこを要求される時間も長くなり...。
甘え泣きは前から始まってはいましたが、最近は本当に分かりやすく泣き方が違います😅
整骨院へ行き、少し楽になって帰ってきてもすぐにまた腰と肩が張ってしまっています。

発育・発達

今一番成長だな~と感じているのがハンドリガード。
指をしゃぶっているだけだったのが、ときどき不思議そうに自分の手を見つめるようになりました。自分の手をじっと見たり、その後口に持って行ってしゃぶってみたり。
これが知恵付きの証拠と聞いていたので初めてその姿を見たときは感動でした。

子供の成長って本当にすごい。
寝返りも指しゃぶりもハンドリガードも、誰も教えていないのにいつの間にかはじめていて。喃語もしゃべった!と思っていたら日に日に数も量も増え、話す長さも増していく(もちろんまだ何を言いたいのかはさっぱりだけど...笑)

昨日していなかったことを今日突然し始めて。
そうしたら明日は当たり前のようになっていたりして。
子供って本当に見ていて飽きないし、毎日が成長で、今日の柊は本当に今日しか見られないんだな、なんて思ったり。一日一日がとても貴重に感じる毎日です。

百日祝い:お食い初め

2009.04.05投稿

百日祝い
4/1で生後100日を迎えたので週末にお祝いをしました。

午前中に写真館へ行って百日祝いの写真を撮りました。
夕方からはおじいちゃん、おばあちゃんも来てくれてみんなでお祝いをしました。

鯛の塩焼きは母が用意してくれました。柊と比較しても分かる通り...大きい!
柏餅は父が男の子ということで持ってきてくれました。初節句は来月だけどね...なんて話しながら(笑)

用意したメニューはこんな感じです。どういうものが正式なのか、よく分からないのでそれっぽい感じで😅鯛は写真を撮った後、だしとお醤油を入れて炊いたご飯に混ぜて鯛めしに。アサリのおこわは父がお気に入りものを持ってきてくれました。

後は煮物やサラダなど。他にはお赤飯を柊の分、少しだけ。
唇にのせたお赤飯一粒は、口に入り最初は普通にしていましたが、だんだん訝しげな表情になり、だんだん嫌そうな表情になってきたので取り出しました。

まだまだ一緒に同じご飯を食べられる日までは遠いけれど、みんなが食べているところはじっと見つめる柊。あまりに真剣な様子で母には笑われちゃってるけれど、興味津々みたいだから離乳食は楽しいご飯の時間になるのかな?

桜を見ながらお散歩

2009.04.07投稿

桜を見ながらお散歩
先週の日曜日にお花見へ行ってきました。
ちょうど週末が見頃でお天気もいいということで、柊に桜を見せてあげたいな~と思ってお出かけしてきました。

父が車を出してくれたので実家の近くへ。
まだ3か月なのでレジャーシートを敷いてお弁当は早いかな、と桜並木の下をお散歩と、大きい公園があるのでそこも少し歩いてきました。まだ5~7分咲きの桜もありましたが、満開近い桜もたくさんでとってもきれいでした🌸

その後は実家へ行ってみんなでお昼ご飯。

桜を見ながらお散歩
母と私が食事の用意をしているときに夫が撮った1枚です。
首がだいぶ据わってきて、うつ伏せにすると胸まで上がるようになりました。柊はおじいちゃんとおばあちゃんにすごいね~と褒めてもらっていました🍀

手に巻いているのは振ると音が鳴るおもちゃで母が買ってくれたもの。くまさんの耳は舐めて遊んでいますが、まだ振ると音が出るという関係には気づいていない様子。自分が手を振ると音が鳴ると気づいて遊ぶ日はいつ頃来るのかな?

謎の発疹とその後

2009.04.03投稿

今週のはじめから謎の発疹が続いています。

最初に気付いたのが月曜日のお風呂のとき。両肩の少し下辺りに発見。
ちょうど抱っこひもがあたるところだったので擦れてしまったのかと思っていましたが、その後肘や首周りなどに少しずつ同じようなものができてきて、しかも一つ一つが結構大きいので診てもらうことにしました。

ということで本日小児科デビューです。
この冬に風邪もひかず下痢をしたりすることもなく元気に頑張っていてくれましたが、ついにデビューとなってしまいました。
先生に診てもらうと「珍しい感じの発疹だね」と言われて薬が処方されました。様子を見て一週間後にまた診察へ来るように言われました。

本人はいたって元気で痛がる様子も痒がる様子もなく、診察の間もご機嫌で笑ったりしていたので重症とかそういうことは全くなさそうなのですが、先生には珍しい感じと言われてしまうし、皮がむけてカサカサになっていたりしてやっぱり心配。薬でよくなるといいのだけれど。この通り本人は元気そうなのですが...。

発疹
最近は笑っているところを撮れるようになってきました。どんどんプクプクになっていっています。これからきっとまだまだプクプクになっていくんだろうなぁ。
ついこの前までお腹の中にいたのに、こうしてこども服を着せるともう生まれたての頃の面影はなくて。成長に嬉しいような寂しいような...。
明日は百日記念の写真撮影とお祝いをする予定です。

2009.04.10投稿

発疹…その後の様子

謎の発疹が出て、小児科に行ったその後の様子です。

朝とお風呂あがりに薬を塗り続けて一週間。今日は再び病院へ行く日でした。
薬を塗ったところはよくなってきているけれど、新しく広がりつつもあり。

お風呂あがりのとき以外はほとんど赤みは見られず、触るとボツボツしているな~くらいなのですが、お風呂あがりは本当にあちこちが真っ赤。血行がよくなるからというのは分かるけれど、それにしても...というくらい。

先生に診てもらうと、新しくできてはいるけれど薬は効いているし、前回ひどかったところはきれいになっているから大丈夫とのこと。新しくできているところも薬を塗れば大丈夫と言われました。確かに薬は効いているようなので新しくできているところに薬を塗りつつまだ様子見です。
薬はどうしても耐性ができてしまい、どんどん効きにくくなっていって強い薬へとなっていくのだろうから、今からあまり使いたくはないのですが...仕方がないですね。
これからあせもが出てくる季節になるし、そうなる前に早くよくなるといいな。

寝返りができた:3か月

2009.04.11投稿

寝返り
昨日、柊が初めて寝返りをしました✨

クッションに寝かせると段差を利用して寝返りもどきをし始めたのが3月中旬。
そのときは床に寝かせると身をよじろうとしていたけれど全然。数日前にはだいぶ進んでいたけれど、まだ頭とおしりが重いのかな?という感じでした。

それが昨日の夕方。
腕をあげて反動をつけてくるっと回転。しかし腕が抜けずに断念(←泣きだしたので中止)
そして夜、また挑戦しだしたので「おおっ、頑張れ~」と応援しているとまったくるっと。
体が回った後はう~う~っと唸りながらなんとか体の下から腕を抜いてうつ伏せに。
腕が出た後はしっかり体を支えて体を正面へ向けました。

すごい~!というかびっくり。生後109日(3か月19日)のことでした。
首の据わりはこのところほぼ完成?という感じにはなってきたけれど、まだ完全ではないだろうし寝返りはその後だろうな~と思っていました。しかも結構プクプク赤ちゃんだし...。たまたま早く帰宅していた夫も立ち会えて喜んでいました。

一度できると楽しいのかコツをつかんだのか、その後何度も回っては唸っていました。
仰向け→うつ伏せはできても、また戻ることができないので戻りたいときは泣いて助けを呼んでいます💦

そして今朝早く、隣でう~う~と唸り声が。
明け方はお腹が張って泣くことが多いので、それかと思って見てみたらこんな感じになっていました。

寝返り
昨日の夜に初めてできるようになったのに、もう寝ているときにひっくり返るようになっている...。
そして着替えた後もくるっと回っては唸る→私が元に戻す、を繰り返し。だんだん早く回れるようになり、あっという間に十数秒で「仰向け→うつ伏せ→顔を起こす」ができるようになりました。

本当に子供の成長ってすごい。
成長は嬉しい反面たまにはうつ伏せにしてあげようかな、とひっくり返すことがなくなるのが寂しかったりもします。(柊はうつ伏せが好きみたいなのでひっくり返して喜んでくれるのが楽しかったのです)
こうして成長を見る度に、嬉しくて感動する気持ちと寂しさを感じていくんだろうな。

どっちも大切な気持ち。
ひとつひとつ忘れないようにしながら子育てをしていきたいな、と思います。

柊が4か月になりました

2009.04.22投稿

柊が4か月になりました。

身体

今日はちょうど3~4か月健診で身長体重などを計測してもらいました。
平均的な成長だそうです。

ミルク

このところミルクの要求量が増えてきて、母乳ではとても追いつけず💦ということでミルクの割合が増えています🍼
でも相変わらず哺乳瓶があまり好きではないようで、ミルクの度に飲んでくれるまで戦っています。

首の据わり

首は完全に据わったようで頭を支えなくても抱っこができるし、うつ伏せでも自由に頭を上げて左右を見回せています。

寝返り

寝返りができるようになってからは動けるのが楽しいのか、毎日何度も寝返っています。
寝返ってから戻ってくる(寝返り返り?)のは一度だけできましたが、それ以来できていないのでまだまだなようです。そのため寝返りをしては泣いて助けを求めています😅

表情

この1か月でさらによく笑うようになりました。朝一番に目が合うと必ず満面の笑みを浮かべてくれます。
今まではとにかく抱っこじゃないとぐずっていたのが、最近は顔を見せるだけで笑って機嫌が治ることもあります。すごく機嫌が悪いときは抱っこじゃないとダメなようですが、寂しくて甘え泣きをしたりぐずっているときは目を合わせて声をかけると笑うことが多いです。

発育・発達

手に巻くおもちゃを振って遊ぶ他に、握って遊ぶおもちゃでも遊べるようになりました。
自分で握ることはまだできないけれど、握らせると長い間握っていられるようになり、振って音を出して遊べるようになってきました(本人がおもちゃを振ると音が出ると認識しているかは不明ですが...機嫌がいいとたくさん振ってにぎやかに遊んでいます)
だんだんできることが増えてきて、成長しているんだなとしみじみ実感しているところです。

柊 3~4か月健診

2009.04.24投稿

水曜日に3~4か月健診へ行ってきました。(4月22日:4か月と0日)

身長は生まれたときから15cmも伸び、体重は生まれたときの倍以上になっていました。
診察では発疹を診てもらい、肌が弱いのだろうねと言われてしまいましたがそれ以外は問題なし。発育も発達も順調なようです。

診察後のBCGの予防接種も泣かずにあっさり終わり、その後乾燥するのを待っている間は周りで泣いている子たちが何人もいる中ですやすや眠っていました。
最後の保健師さんとのお話の間にはにこにこと愛想がよく、よく笑うね~と声をかけてもらいました。
そんな感じで柊は手がかからないいい子でいてくれました。私の方も発疹が心配な以外は特に相談したいことや悩んでいることも特にないのであっさり終了でした。

普段あまり他の赤ちゃんに会う機会がないので、たくさんの(しかも同じような月齢の)赤ちゃんたちに会うのは新鮮でした。まだ生まれて数か月なのにそれぞれ個性があって面白い。
検診の場所は少し遠かった(電車に乗らないと行けない)ところだったので、行き帰りで疲れてしまいましたが…柊は順調に成長していたし、たくさんの可愛い赤ちゃんたちにも会えて楽しかったです🎶

2009年5月

初節句:4か月

2009.05.05投稿

初節句
今日はこどもの日。柊にとっては初節句でした。

飾りは鐘馗(しょうき)様。大きいと飾る場所に困ると私が話していたら、父が京都へ行った際にこちらを買ってきてくれました。
鐘馗は伝説の人物で中国の唐時代に玄宗皇帝を厄病妖怪から救ったと言われ、今では子供を病気や魔から守り、智慧も授けてくださる神様として知られているそうです。

当の本人はまだ分かるはずもなく...小さいおもちゃの鯉のぼりの方がお気に入りのようです(笑)来年は一緒に菖蒲の湯にも入れるかな?

柊と一緒に懐かしい公園へ

2009.05.06投稿

公園
実家に帰った際に近くの公園へ行ってきました。
この公園は前回記事にしたレクリエーション公園よりはずっと小さいのですが、それでも広場の他にテニスコートやプールがあったりして比較的大きな公園で、毎日この公園の横を通って高校と大学へ通っていた、私にとっては思い出深い公園です。

公園
周りを見ても上を向いても緑がいっぱい。おじいちゃんに抱っこされながら、柊もキョロキョロと見回していました。

テーマパークや人がたくさん集まるところも楽しいけれど、柊はまだ0歳。大きくなったら一緒にそういうところも楽しめると思うけれど、今年はこうして公園や自然が感じられるところへたくさん一緒に行きたいなと思います。

初果汁:4か月

2009.05.13投稿

初果汁
今日、柊が初めて果汁にチャレンジしました。

色々調べてみると昔とは環境や栄養の状況が違うので果汁は必要なし、逆にあまり早くあげすぎてもよくない...などと書かれていたので最初はやめようかとも思ったのですが。
このところ夫や私が食事をしているとじっと見つめ(ホントに怖いくらいじっと見ています...笑)興味津々という感じなので、離乳食前に一度くらいあげてみようかなと思って作りました。

果汁はいちごにしました。潰して、漉して、薄めて...。3~4倍に薄めたけれど、思っていたよりしっかりピンク色でした。ベビー用スプーンでほんの数滴分だけすくって柊の口へ。

一度目は口に入った瞬間全て吐き出し。全部吐き出してしまったのでもう一度あげてみることに。
二度目は口に入って...飲み込んだ!その次の瞬間「なんだこれ!?」と言わんばかりの渋い顔。

そしてこれで最後…と三度目。口に入った少し後に口を開けて全部吐き出し。その後も口を動かして怪訝な顔をしていました😅
私にとってはその様子が可愛くてかなり面白いのですが、本人にとっては初めてのスプーンと初めての味はかなりの衝撃だったみたいです🍓

もうすぐ5か月。
5か月になったら離乳食を始めようと思っているのでどんな反応をするか楽しみです🍀

抱っこひも&おんぶひもレビュー

2009.05.19投稿

出産前にスリングを買ったのですが、その後抱っこひも、そしてつい数日前におんぶひもを買いました。ということでスリング、抱っこひも、おんぶひも、それぞれを使用してみての感想&記録です。

スリング

スリングはお出かけ用として。


この中の「スリングに挑戦&外出」に使用時のことを少し書きましたが、新生児の頃から使えるようにセーフティーベッドがついているものということでラッキー工業のスリングキャリーを選びました。
1か月半くらいまではスリングのみでしたが、近所へ用事があったり買い物へ行くときには縦抱きの方が楽だと感じるようになりました。ということで首が据わる前から縦抱きにできる抱っこひもがあったので試しに買ってみました。

抱っこひも

買ったのはベビービョルンのベビーキャリア エアー。使ってみると思っていた以上に便利なので主に抱っこひもを使うようになりました。

ただ、買うときに店員さんにも言われたのですが、抱っこひもはたたんでもそれほどコンパクトにはならないので家から抱っこして、帰るまで基本的に降ろさないという感じ。
長時間のお出かけやベビーカーと併用したお出かけはコンパクトになる(首が据わってセーフティーベッドがいらなくなってからは)スリングの方が、縦抱きもできるしいいかのも。

おんぶひも

その後、完全に首が据わったら買おうと思っていたおんぶひもを買いました。
最近は目が合うと笑うようになってきた柊。私が分かるようになってきたようで、視界からいなくなるとぐずる→顔を見せると笑う、の繰り返し。それはとても可愛くて愛おしいのだけれど、これでは家事が進まない💦

なのでおんぶひもがほしいなと思うようになりました。
抱っこひもでも掃除や洗濯はできるのですが、ご飯を作ったりお風呂を洗ったりすることはできないのでやっぱりおんぶひもが…と。ということでお店でいくつか試してみてラッキー工業のひもタイプのおんぶひもを買いました。
おんぶひもは家の中専用です。しばらくはおんぶをするのに少し時間がかかりそうですが、柊もご機嫌でぐずらないし家事もはかどるし、とてもいい感じです。

買うものは必要最小限に、と思ってはいても実際に子供が成長してみないと分からないこと、そのときにならないと必要性が分からないものも多くてモノ選びは大変です。
こうして似たようなものでも状況によって最適なものが異なり、3つも買ってしまったと思う反面、3つあると必要に応じて使い分けられてとても便利でもあります。
子供のものって使う時期が限られるものがとても多いこともあり、選ぶことは本当に楽しいのだけど、選び方は本当に難しいな~と感じています。

離乳食講習会

2009.05.21投稿

昨日は区の離乳食講習会へ行ってきました。

時間は一時間半程で、離乳食の意味や開始から終了までの流れなどの説明の後、実際の調理を見学し、最後に野菜スープとパンプディングの試食をしました。
離乳食の実物を見るのは初めてだったので(弟が赤ちゃんの頃に見ているのかもしれませんが...全く記憶にない💦)とても勉強になりました。
特にとろみ具合や滑らかさ、野菜スープの味の濃さの目安などは本ではなかなか分かりにくいところだったので行ってよかったです。

柊はだいぶ前から食べることに興味が出てきているようで、誰かが食事をしているとじっと見つめています。離乳食開始のサインはいくつかあるようですが、(食事をしている人を興味深く見る、よだれが出るなど)柊はもういつでもOKな感じです。
「サインが早く出ていても内臓機能の成熟とは別なので、開始は5~6か月からがいい」と本に書かれていたので、私の食事を興味深げに見つめる柊に「5か月になったらご飯にしようね」と話していました。

いよいよ明日で5か月。柊にとっては待ちに待った?離乳食。来週くらいから体調や様子を見て始める予定です。

柊が5か月になりました

2009.05.22投稿

柊が5か月になりました。

身体

子供の成長はすごいなと日々感じてはいますが、最近は特に身長が伸びたような印象です。

ミルク

ミルクは相変わらず混合です。
ミルクのときに減るペースが遅くなってきたので乳首をY→Mに変えました。すると飲むペースはいい感じになってきたのですが...ただでさえ好きではない哺乳瓶。

新しい乳首はさらに気に入らないらしく、お腹が空いて泣いているときにあげてもさらに私を見て泣いて訴え、なかなか飲み始めません。やっと飲み始めていいペースで減ってきても腹6~7分目?くらいになるとぐちゃぐちゃ乳首を噛んで遊び出し、飲まなくなります。でも満腹ではないので哺乳瓶を外すと機嫌が悪くなり、再び与えるけれど飲まない、の繰り返し💦

結局最後は「今はあまり出ないからミルクにしているのに...」と思いつつおっぱいをあげるとすごい勢いで吸って(あまり出ていないはずなのに)落ち着き、ミルクの時間が終わります。そんな柊を見ていると申し訳なくなるのですが、やっぱり1日に2~3回はミルクを足さないと足りないし...それにどの道お茶やポカリなどはおっぱいからはあげられないし💦

寝返り

寝返りは左方向へはもうほぼ完璧。大人と同じようにひょいっと回転してうつ伏せになって頭を上げ、テレビを見たりしています。
かなり長時間でも疲れず頭をあげていられるようになりました。が、まだ右側への寝返りはしたことがありません。たまに練習しようとしていたり、クッションの上に寝ていると段差を利用して成功することはあるのですが、まだちゃんと?成功したことはありません。
これだけ左側へ行けるのだから右も似たようなものだと思うのですが、柊にとっては違うようです。うつ伏せからの戻りは何度かしたことがありますが、積極的にやる気はないみたいです。

握力

握る力がだいぶついてきたようで、おもちゃを目の前に見せると両手でつかんで遊ぶ(というか舐めまくる)ようになりました。
おもちゃを落とすと泣き出しますが、また持たせると遊び始める、というのを繰り返し繰り返しやっています。ガーゼや洋服のようなつかみやすくて軽いものは自分で引き寄せてしゃぶったりしています。ちょっと目を離して戻ってくると横に置いておいたガーゼをしゃぶってデロデロにしていることがよくあります。

表情

ますます表情豊かになってきて、声を出して大笑いしたりじっと私を見据えて訴えるように泣いたりと感情がよく伝わってくるようになりました。

今月は大きなイベント、離乳食の開始があります。のんびり、お互い楽しんで進めていけたらいいな。食べることへの興味はすごいので、ご飯が美味しいということを柊に知ってもらえるように頑張りたいと思います。

初離乳食:5か月

2009.05.24投稿

離乳食
今日から離乳食を開始しました。

食べる興味と意欲はもう準備OKな柊。体調もよさそうだし、夫が初離乳食を見たいということで今日から開始することにしました。

写真は私が食べさせた後、自分もあげたいという夫が食べさせているところです。
初日なので10倍がゆを小さじ1杯分。このベビースプーンは柊のまだ少し幅広で食べにくいかも?と思ったのですが、そんな様子もなく、こぼす量も少なく上手に食べられました。

最初に少し怪訝な顔をした後は普通に食べていました。出だしは順調そうです。
食後は違和感があるのか少し口を動かしていましたが、その後は吐くこともなく機嫌もよくて問題はなさそうです。よかった✨

2009年6月

水浴び開始:5か月

2009.06.20投稿

水浴び
今日から柊の水浴びを開始しました。

このところもう夏?と思うくらい暑い日もあったので、本当はもっと早くやってあげたいと思っていたのですが、 保育園めぐりなど外出が多くて体を拭いてあげるだけで終わっていました。やっと時間ができたので柊が新生児の頃に使っていたベビーバスを出してきてふくらませました。
柊を入れてみると思っていたより小さい。(というか柊が大きい)
沐浴をしていた頃のイメージがあるから余計にそう感じるのかもしれませんが、大きくなったな~としみじみ思いました。

お風呂だと思えば小さいけれど、水浴びならこれでも大丈夫。柊は覚えているのかいないのか、キョロキョロ見回して点検?していました(笑)
お風呂場で実際に水浴びをさせてみると寄りかかってのお座りがなかなか上手で楽しそう。これから初めての夏を迎えるけれど、これでたくさん水浴びをして元気に夏を越えられるといいね✨

柊が6か月になりました

2009.06.16投稿

柊が6か月になりました。

身体

この一か月でまた身体が大きくなったようです。来月頃に6~7か月健診へ行くので身体測定が楽しみです。

ミルク

ミルクは相変わらず混合です。
5か月に入り、乳首をY→Mにしてからしばらくはミルクをあげるのが大変でしたが、だんだんスムーズに飲んでくれるようになっています。だいぶ馴染んできたのと、やはり吸う力に見合ったサイズのようでミルクの時間はだいぶ楽になりました。

現在はミルクは昼過ぎに1回目(140ml)、夜寝る前に2回目(160ml)というパターン。そして合間におっぱいを飲んでいます。他には出かけて帰ってきたときやお風呂あがりに麦茶やほうじ茶、赤ちゃん用ポカリなどを日替わりで。

が、しかしひとつ大問題が。夫がミルクをあげても飲まなくなりました。人見知りの前兆?この後どうなっていくのか、これは柊だけなのかよく分かりませんが...。

離乳食

5か月に入ってからのことと言えば離乳食。
馴染まないものはもちろんあるけれど順調に進んでいると思います。スプーンを運ぶと口を開けて上手に食べて(というか吸って)いて、完食できる日も多いです。
まだ色々な食材に慣れるという時期なので、のんびり色々な味を知ってもらおうと思っています。

寝返り

寝返りはどちらの方向も自由自在になりました。
ずっと左側ばかりでしたが、いつの間にか両方向へ行けるようになっていました。そして旋回との合わせ技で気が付くとびっくりするところにいることもあります。

握力


握る力は一段と強くなり、おもちゃを持たせなくても自分でつかんで遊べるようになりました。

動き

最近柊が気に入っているのが飛行機のポーズ。うつ伏せになっていて手足をばたばたさせたり、浮かせたままキープしたり。ときどきはいはいに向けての練習?と思われる動きをするようになりました。
そしてほんの数日前から少しだけ進めるようになりました。と言っても進むのは後ろ。
目の前におもちゃがあり、取りたくて頑張るけれどだんだん後ろへ下がっていく...という見ていると可哀そうだけど可愛い状況ですが、本人は切ないのかも😅

寝返りが日常になり、はいはいの前兆?と思われる動きが出てきて今までとはまた違った感じになってきました。動きがでてくると大変そうだけど、一生懸命な姿は本当に可愛くてこの先が楽しみです。

ハーフバースデー

2009.06.24投稿

柊が生まれるまで知らなかったのですが、ハーフバースデーなんていう言葉があるのですね。
0歳児の1年は成長がものすごいし1歳までが待ち遠しいしでお祝いっていうのも分かる気がするけれど...私が子供の頃には聞いたことがなかったなぁ。

そんなわけで?みんなが集まれる日曜日、一日早くお祝いをしました。
振り返ってみると6か月はあっという間。これからの6か月も過ぎてしまえばあっという間なのかな?その頃には…たっちをしている柊が撮れるかな🍀

初めての予防接種

2009.06.23投稿

昨日初めて柊の予防接種に行ってきました。

正確には3~4か月健診でBCGを受けているので2回目なのですが、注射器は初めて。どんな反応をするのだろうとドキドキしつつ小児科へ。
今回は3種混合(DPT)のI期1回目。待合室にいると前の順番の子供たちの泣き声が…。やっぱりみんな泣くのか~と思っていると名前を呼ばれ診察室へ。

診察を受けた後にいよいよ注射。先生も看護士さんも(もちろん私も)泣くし動くと思っているのでガッチリ柊を固定。看護士さんが柊に注射が見えないように顔をそむけさせると先生が注射。
ところが…あれ?針がぶすっと刺さったのに泣かない。ワクチンが入っていく間も泣かない。
もしかして泣かない?と思ったら注射針を抜かれた瞬間にうわーと泣きだしました。
でも、泣いた!と思ったら先生にあやされてあっさり泣きやみ、辺りをきょろきょろ。何事もなかったかのよう。

注射って抜かれるときも痛いけれど、刺さるときとか刺さっている間の方が痛いと思うのですが💉柊は抜かれるときの方が痛かったのかな?それともすごく鈍いとか...?
とりあえず無事に終わってよかったです。その後の様子も変わりないし、次回もこれくらいだといいなぁ。

歯が生えてきました:6か月

2009.06.27投稿

昨日、柊の歯が生えてきました。

柊は手に触れたものは何でもしゃぶるのが好きな時期。特に指しゃぶりがお気に入りですが、自分の指よりも私や夫など大人の指をしゃぶる方が好き。なのでしょっちゅう私の指をしゃぶって喜んでいるのですが、一昨日指をしゃぶられたときに違和感が。

柊の口の中、下の歯茎の辺りが硬い。おっ!?と思って触ってみるとやっぱり硬い。でもそのときには歯は見えず。ちょうど母と出かけているときのことだったので一緒に「もうすぐ歯が出てくるね~」と話していました。

そして昨日、まだ出てこないのかな~?と見てみたら下の歯茎に半透明のちっちゃいちっちゃい歯の頭が2本。お~!とよく見てみると確かに歯の頭が2本分見えました。
そろそろかな、とは少し前から思っていたけれど実際に見たら感動でした。

たかが歯なのかもしれないけれど、成長を実感できてうれしかったです。そして嬉しいと同時にこれからだんだん授乳が恐怖に変わるんだな...と💧
授乳中、出が悪くなってきたときや柊が遊びたいときなどは怒ったりふざけたりでよく噛まれます。今でもすでにだいぶ力が強くなってきているので、これで歯が生えて...と考えると本当に怖い!
これからは思い切り噛まれないよう、一層気を付けて授乳しないと...。

\ この記事の評価はどうですか? /

-子供達との日々, 学習・子育て
-

© 2020 Luonto Project