雑記 雑記・ログ

大好きだった音楽の先生と30年ぶりの再会

私には小学生時代にとてもお世話になり、そして大好きだった音楽の先生がいます。そんな先生と、色々なきっかけや偶然が重なり30年ぶりにお会いできた、というお話です。
何度かに渡ってTwitterで(Twitterなのに…)長々と自分語りもしていたので、その辺も載せつつ…。

きっかけから再会まで

最初のきっかけは所属している団に小学校時代の同級生がいたことでした。入団してしばらくはお互い気付かなかったのですが、色々話をしているうちに判明。
そして懐かしく当時の話をしながら話題になったのは…やはり「先生は今どうされているのだろう?」ということでした。

私は途中で転校してしまったこともあり、現在のことは全く分からず。彼女も小学校卒業後、連絡を取っていないので分からない、でもお会いしたいね、と。

大好きだった先生ということもあり、今までにもどうされているのだろう?と思い出すことはありました。でもどう探せばいいか見当もつかず…。
でも当時の話しているうちに、やっぱりどうしても会いたい!と思い、ダメ元で色々な人に聞いてみたり、誰かつながっている人はいないか考えたり…。

そして色々な人に聞いている中で、子供達のヤマハで知り合ったママが小学生当時、同じ先生に教わっていたことが分かりました。
連絡先は分からないけれど同じく大好きだった先生なので是非お会いしたい、と。

そうして聞いたり考えたりしているうちに、ふと連絡先を(直接ではないけど間接的に)知っているかも?という方がひとり、思い浮かびました。
ドキドキしつつ聞いてみると…なんと直接交流があるとのお返事。こんなに近くに連絡先を知っている人がいたなんて…と本当にビックリでした。
その後、早々に先生に連絡をして私と友人2人のことを聞いてくださり、先生の許可を貰って連絡先を教えてくださいました。

最初のお手紙

という経緯で最初にご挨拶をお送りしたのが昨年の10月中旬でした。

とてもお忙しいという話も聞いていたので、お返事は頂けるかは予想がつかず。でも大好きな先生にご挨拶をお送りできただけで何だかとても嬉しくて、とりあえずのんびり待っていればいいかなぁという気分でした。

2回目のお手紙

それから約2か月。

友人のうちのひとりが機転を利かせてくれた結果、先生と電話が繋がり状況を聞くことができました。そこで上記のようなことだったと判明。
迷惑どころか喜んでくださり、気にかけて貰っていたことに嬉しいやら申し訳ないやら…でした。

お返事を頂いてから再会まで

それから数日後、先生からとても素敵なお返事を頂きました。

先生の近況、所属してる合唱や合奏団の話等々、今もお元気で音楽な日々を送っていることが分かり、とても嬉しかったです。
そしてお会いしましょう!という何より嬉しい一言も✨

その後メールでやり取りができるようになり、私の現在の話やお会いする日の調整などの話をしました。

そしてあっという間に1か月が過ぎ、いよいよ皆で先生とお会いする日に。

30年ぶりの再会

30年ぶりにお会いした先生は、昔と変わらず美人さんで、優しくて可愛らしい笑い方も、声も話し方も同じでした🍀
どんなことをお話しよう?と私たちが悩む間もなく、色々な話をしてくださいました。ランチ2時間の予定が…気が付いたらあっという間に4時間も過ぎていました。
緊張感と懐かしさが同居しているような…楽しくて幸せな時間でした🎶

そしてメールをやり取りする中で、ちょうど今月がお誕生日ということを知り、友人たちと相談してプレゼントをご用意しました。せっかくなのでカードも作成。(楽譜は友人が書いてくれました)
喜んで受け取ってくださる先生の姿が嬉しかったです✨

この先、なかなか何でもない日にお会いすることは難しいけれど…でもどうされているのか分からなかった今までと違い、連絡を取ろうと思えば取れる、というのがとても嬉しいです。

またお会いできる機会を楽しみに…色々なことを頑張ろうと思いました🎶

\ この記事の評価はどうですか? /

-雑記, 雑記・ログ
-

© 2020 Luonto Project