音楽 トランペットの記録

トランペットレッスン 1~3回目 & 楽器選定のお願い

トランペットレッスン

不定期でトランペットの個人レッスンに通い始めました。その1~3回目の記録をまとめました。

2017.10 初めてのトランペットレッスン

2017.10.06投稿

先日、初めてトランペットの個人レッスンに行ってきました。
長いブランクの後、今はマイペースに練習を再開しているところです。

20年のブランク後にトランペットを再開

トランペット 柊と陽ではなく私の話です。 ブランク約20年を経て、少し前からトランペットの練習をしています。練習を始めたきっかけをここに残しておこうかなと思います。 Contents1 学生時代2 再 ...

現在の状況

現在は月に数回、近くの市民吹奏楽団で吹いています。オープンで音が出せるのはこのときのみ。とは言ってもだいたい陽を連れて行くので、ゆっくり吹けることはあまりありません💦

それ以外には家でときどきサイレントブラスを付けて吹いています。が、サイレントブラスは抵抗感が強く、こんな風に使い続けていいのか吹いていて不安になってしまうのです。
普段オープンで練習している人が補助的に使うにはとてもいいのだと思います。それにこれがなければ家で吹くことができないので、ないよりはもちろんずっといいと思います。

でも吹いているときの違和感がとても気になる。練習を再開した直後は気にならなかったのに、だんだん音が出るようになってくるにつれて違和感が増していきました。
けれど気になるというこの感覚が正しいのか、気のせいなのかの判断もつかない。昔の記憶と感覚を手繰りつつ吹いているのですが、そもそもそれを信じていいのかも分からない…。
色々うーん…と思ってしまうことが多く、やっていることが練習がかえってよくないものかも?なんて不安になっていました。

きっかけ

そんな状況でいたときに、たまたま単発のレッスン案内を目にしました。ブログで練習等のことを色々と書いていて、記事を読んだときに内容が分かりやすいなと思っていた先生です。案内を見たときに、できるなら一度レッスンを受けて色々なことを聞いてみたいなと思いました。

とはいっても申し込むのには勇気が…いくらどなたでもと書いてあってもこんな状態で行ってもいいのだろうか…等々。
数日考えた末、このまま方針が定まらないまま練習しても仕方ないし、まずは一度行ってみようと決めて申し込みをしました。

初めての個人レッスン

先生は優しい感じの話しやすい方でホッとしました。それでも最初は緊張しましたが…💦
現在の状況を簡単にお話し、「いちから、というかゼロからお願いします」と伝えて見て頂きました。
何をどう直されるか全く分からず、トランペットを吹いていたのはもう20年以上前。(その後ホルンも吹いているし)先生が呆れ顔になったらどうしよう…と思ったりも。

…と不安でしたが、結果的には思っていたより色々大丈夫でした。もちろん色々と直すところや課題を頂きましたが、大きく直されることはなく、音もそれで大丈夫と言って頂きとても嬉しかったです。
すごーくホッとしたのと同時に、小学生や中学生時代のことなのに自分の頭の片隅や身体に感覚が残っていたんだなとビックリもしました。

そしてサイレントブラスについてはやはり抵抗が強いので、もし使うならfではなくpやppでとのこと。そして具体的な練習の例も教わることができました。

勇気を出して申込みしてみてよかったです✨説明も具体的でとても分かりやすく、また機会があったらレッスンを受けたいなと思いました。
ということで、この先も教わったことを自分のペースでやっていけたらいいな。

2017.12 口の中の様子とミュートの話

2017.12.29投稿

10月に初めてトランペットの個人レッスンを受けました。
このときに書きそびれましたが、このレッスン時にマウスピースについて相談し、その後楽器屋さんへ行き、先生に教わった通りの方法で選んで新しいマウスピースを使用しています。

その後、再び開催の案内を見て申込み、2回目のレッスンに行ってきました。
今回も状況をメモして持っていき、最初にお伝えしました。吹く方は基礎的なところを。そして吹ける時間が限られているので、楽器を吹かない時間でできる練習(吹くこと以外の練習)について等もお聞きしました。

実際に見ることができない、吹いているときの口の中の様子を詳しく教えていただくことができました。そしてイメージや身体の使い方等々。
当たり前のことなのだけど「うたうこと」は本当に大切なんだなと実感しました。…柊の先生もよく仰ってるなぁ。

そして家で練習する際の音量の話もしたところ、ベルの向きがあるから大きい印象があると思うけど(工夫すれば特に)思っているほどでもなかったりするよと言われたので後日、早速実験してみました。
(もちろんどんな住宅事情でも、ということではないです。戸建でアップライトピアノを弾いてるなら…みたいなことを仰っていたので、それがOKな環境ならという感じのお話でした)

昼間の迷惑にならない時間帯で、サイレントブラスを付けた場合、ミュート(プラクティスではなくストレートやカップ等)を付けた場合、オープンの場合、と吹いて外にどれくらい聞こえるかを柊に聞きに行って貰いました。
部屋で吹くのではなく、部屋の中にある収納スペースで(なので窓はない)、布類等で工夫もした状態でですが、確かに先生が仰る通り。そしてミュートをつけたら外には聞こえていなかったそうです。

ということでその後はサイレントブラスはやめてミュートをつけて練習しています。抵抗感が減り、つい無駄な力が入りがちになることも減ってよかったです。

2018.05 レッスンと楽器選定のお願い

2018.05.03投稿

先日、トランペットの個人レッスンへ行ってきました。

このレッスンに参加するのは3回目。今回は新しいテーマはなく、前回やったことのおさらいをお願いしました。昨年末に教わったことがなかなか消化できずで💦
新しい方法も教わりつつ、これからの日々の練習でできることを色々お聞きすることができました。

そして。今回はもうひとつ別の目的がありました。
「新しいトランペットを購入したいので先生に選定のお願い」です。

前回レッスン時に少しそんなお話をしていたことを憶えていてくださっていて早々に話が決まり、早速選びに行くことになりました。

2018.05追記

その後、選定をして頂き新しいトランペットを購入しました。

【楽器購入】トランペット購入の記録

子供たちではなく、私の話です。つい数日前、新しいトランペットを購入しました🎺 Contents1 購入までの経緯2 楽器の選定3 購入後 購入までの経緯 長いブランクの後、去年再びトラ ...

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, トランペットの記録
-

© 2020 Luonto Project