学習記録 子育て・学習記録

【Worldwide Kids】受講までの記録

Worldwide Kids

ベネッセのWorldwide Kids English という教材を知り、受講を決めるまでの記録をまとめました。

Worldwide Kidsについて

2010.05.14投稿

Wordwide Kids English はベネッセの幼児向け英語教材です。こどもちゃれんじの教材と一緒にDMが入っていたのですが、これが気になっていて...。

子供が生まれたら一緒に英語をやってみたいなと思う事はありました。もちろんネイティブと同じように…というレベルではなく、楽しく一緒に英語に親しめたらいいなという感じです。
今やっても大きくなるうちにどこかで完全に抜けてしまうかもしれませんが、小さいうちに親しむ機会があるといいかなぁと。そしてそれをきっかけに親の方もモチベーションをあげて勉強したいというのもあります💦(←こっちの事情の方が切実だったり😅)

特に夫は外資系の会社に勤務しているので英語が必須…なのに学生時代に頑張って覚えたことはすっかり抜けてしまったそうで…。勉強しなきゃと前から話していました。もちろんこの教材で仕事に使える英語が身につくわけではないですが、柊と一緒にやろうと思えばモチベーションも保てそう...ということで。

そんなわけで無料体験教材というのを申し込んでみました。お試しDVDや絵本のサンプルなどが入っているセットです。
サンプル到着後、試しにDVDをかけてみたら、ビックリするくらい柊が興味津々💡(言葉はよくないですが、本当に食いつくという感じでした💦)

音楽が始まると喜んで手を叩いて踊り、登場するキャラクターを指さして嬉しそうに「ワンワン!」(メインキャラクターのMimiはネコですが😅)
終わるとリモコンを持ってきて「あい!あい!」(←もっと見たいときにするアピール)

結局その日は4~5回ほど繰り返してDVDを見ました。そのうち飽きるかなと思っていたら、その後も喜んで見続けていて、1か月ほどで数えきれないくらいの回数DVDをかけました。サンプルなのでトータル時間が短く、親にとってこのヘビーローテーションはかなりキツかったです😓
現在はこどもちゃれんじのDVDと交互に見ている状態で、そんな柊を見た夫と私の感想は「ベネッセ凄い...」でした(笑)

それならやってみたら...という感じなのですが、このワールドワイドキッズ(WKEというらしいです)、どの英語教材にも言えますが気軽に試せるお値段ではなく(トータルで約20万円)。それにDVDは喜んでみているけれど、絵本やおもちゃなどは現在の柊では遊べそうにないものがかなり多い。(教材は全てサイトで見ることができます)ということで現在悩み中です。

幼児向け英語教材は他にもあるようですが、どれがいいとか悪いとかはよくわかりません。このWKEを知ってから色々調べてみて感じたのは、どれにするかは使う側が気に入るか相性が合うかとか値段の折り合いがつくかとか、そういったことで決めるしかないだろうなぁということ。もし万人にとっていいものならとっくに皆に広がって他が淘汰されるはずですものね😅

そういう意味では柊は喜んでいるようだし教材は可愛くて私も一緒に遊べそう(というか私の方が気に入って楽)なのでいいのかもしれません。問題は値段と時期かな、なんて考えたりもして...。

サイトを見ると各地で体験イベントをやっているようなので申し込みをしました。
ということで明日、行ってきます。イベントでは実際に教材を手にとって見ることができ、相談や質問もできるようです。
会場ではキャラクターの着ぐるみも登場するようですが...ネコのMimiを指さして「ワンワン!」と大声で言いそうなのが心配です💦

Worldwide Kids体験イベント

2010.05.16投稿

ベネッセの幼児向け英語教材、Worldwide Kids Englis (WKE)の体験イベントへ行ってきました。

到着するとすでにたくさんの人が来ていてイベントが始まったところでした。
事前にネットで調べた際には実際に教材を手に取れるというのと色々な相談が出来るというということが書かれていました。
行ってみると前半はショーのような感じで、正面のモニターに流れる映像と一緒にお姉さんやキャラクターの着ぐるみと一緒に歌ったり踊ったりでした。入場の際にはアンケートと一緒に整理券が配られたのですが、ショーの後は整理券の順に呼ばれてお話という流れでした。

会場で流れた映像はお試しで送られてきたものと内容がほぼ同じだったので柊もじっと見たり時折手を叩いたり体を動かしたりしていました。(そんな柊、ショーにも興味を持っていましたが目の前にいた子がドキンちゃんのリュックを背負っていたので、それが気になって仕方がなかったようです😅)


歌って踊った後は教材をお試し(最初の写真のように教材が並んでいました)
柊はまだ遊べなそうなものや、上のステージで送られてくる教材の方にも興味津々💦


そして保護者向けに送られてくる冊子も現物を見ることができました。教材は手に取って遊べるもののほかに、ステージごとに展示もされていました。


こちらは来場特典のステッカーと、予約して来場するともらえるタンバリン。タンバリンは結構喜んで帰宅後も遊んでいます。気持ちはだいぶ傾いていますが、もう少しだけ考えてみようと思います。

Worldwide Kids入会

2010.05.23投稿

ベネッセの幼児向け英語教材、Worldwide Kids English ですが...色々考えて入会することにしました。

以下は先日参加した体験イベントで実際に教材を見ての感想です。
メインキャラクターのパペットは4つ全てあり、大きさもそれなりに大きかったです。そしてそのうち2つは口が開いてフルーツ(←教材に木のフルーツがあるのです)を食べさせる遊びができるようになっていました。おもちゃは木でできているものが多く、手触りもよくしっかり作られていたりとよさそうな感じでした。

全ステージの教材を一度に見ると結構ボリュームがありました。小学校入学前まで遊べるかは分かりませんが、数年は遊べそうです。
DVDはお試し版しか見ることができなかったので詳しくは分かりませんが、こちらも結構なボリューム(Basic 24枚+Step Up 6枚 の全30枚)

この手の教材の価格はどれくらいなら適正かはよくわかりませんが(あってないようなものなんじゃ...とも思ったりしますが😅)親子で一緒に数年楽しく遊べるならまあいいかなぁ。という話を夫として、入会を決めました。

柊が予想以上に興味を持ったというのが一番ですが、親の方も面白そうでワクワクしています🍀目指しているのはバイリンガル、ではもちろんなくて。英語に触れて親子で一緒に楽しめればいいなというのが一番です。

そして何より忘れてはいけないのは、まず始めに日本語、ということ。英語教育もいいけれど、柊にとってこれから一番必要で大切なのは日本語。どっちも使えるのは理想だけれど、どっちもと求めすぎてどちらも半端になってしまっては…なので。

今はそう思っていても、この先その気持ちをおいていってしまうこともあるかもしれない...と思い、ここに書きました。それを頭に置きつつ、柊とたくさん楽しもうと思います🎶

\ この記事の評価はどうですか? /

-学習記録, 子育て・学習記録
-, ,

© 2021 Luonto Project