算数・数学 算数検定・数学検定

【算数検定】10級 受験&結果:年長

数学検定・算数検定

柊の算数検定受験の記録をまとめました。

公式サイトはこちら

受験

2014.04.20投稿

算数検定の10級を受験してきました。

10級は小学校2年生レベルだそうです。
申し込みの時期はちょうど2年生の算数をやっていた(とは言っても柊が気が向いたときに気が向いたところをやるっていう感じですが…)ので柊に春に受けるか、2年生の範囲を終わらせてから(次やその次の回で)申し込みをするかを聞いたら

大丈夫!次にやる!
となぜか自信満々😅
サンプル問題をやってみたら合格点が取れたことと、この段階ではそろばんを習っていなかったので今くらいのペースで進めば春頃には終わりそうかなぁということもあり申し込みをしました。

が、しかし。
そのすぐ後にそろばんを習い始め、今まで算数をやっていた時間はほぼそろばんの時間になりました。結局それまでやっていた問題集はほとんど進まないまま試験の日に。

一応前日に再びサンプル問題をやってみて、やり方や解答用紙に答えを書く等の確認はしました。

ママ~式って式だけ?答えはいらないの?=の前まで書くの?あれ?

なんて言っていたので確認してよかったです💦

当日は陽は夫と家で留守番。柊と私で会場へ。
2回目ということと、そろばん塾で親と離れてひとりで習い事という経験ができているので、前回よりは落ち着いていました。試験開始の少し前までは隣にいて、その後は待機場所へ。

サンプル問題の解き方を見る限り、退出可能時間くらいになったら出てくるだろうなぁと思っていたら予想通り。出てきた柊は

たぶん全部できたと思うよ!

と自信満々。

早速話始めようとしましたが…まだどの教室も試験は終わっていないので、まずは建物の外に出てからと止め…外で問題を見せてもらいました。
問題用紙を開くと全部答えが書いてあったので(答えを写してきてとは教えていないので)聞いてみると「先生が問題の方にも答えを書いて帰った方がいいですよって言ってたからそうした」とのこと。

問題用紙に答えを書いて解答用紙を白紙で出したとかはまさかないよ…ね?💦と思い、話を聞いてみたら

答えはちゃんと答えのやつに書いて、そのあとこっち(問題用紙)にも書いたんだよ

と言っていたのでそれはなさそうでよかったです😅

書き写してきた答えの通りなら合格点は取れていそうです。
間違いは計算で繰り上がりの簡単なミスがひとつ、文章題でよく読まないで数字だけ見て答えたと思われるミスがひとつ、そして定規を使って実際に長さをはかる問題が間違っている...と思われます。
ということで予想は20点満点中17点前後かな。

一応さらっと一緒に確認をして、よく読まないで間違っちゃったのは惜しいけどこれもこれも正解しているのはすごいよ、等々話をしました。

難しい問題が出るわけではない(小学校範囲のサンプル問題を見る限り)検定試験ですが、小学校2年生の試験を受けて合格点が(たぶん)取れるっていうのはすごいなぁ。

もちろん柊と同じ年齢でもっと算数が出来たり得意なこどもはたくさんいると思いますが、小さいころから(今も小さいけど💦)数が好きで算数が出来るようになりたいと言っている柊。
できることもそうだけど、好きで努力もしているそんな柊をすごいなと思います。
本当にすごいねって今回もみんなでたくさん褒めたし、結果が出たらまたたくさん褒めようと思います✨早くも

次は9級(3年生相当)やる~

と言っていますが...さすがにそれは無理かなぁ。
まだまだ5歳なんだからゆっくりやればいいんだよ、小学校になってからだって十分なんだよ、と言いましたが...。そろばんにはまっていて問題集は全然進んでいないから次回は未定かな。
3年生レベルがひと通り終わる日が来て、柊がやる気だったら次を受ける...ことになるのかな?

結果

2014.06.01投稿

算数検定10級の結果が届きました。

試験直後に見た通り、17.0点でした。
惜しいミスもありましたが無事合格。
賞状をもらうのはやっぱり嬉しいようでニコニコでした。

次は9級!とはりきっていますが…9級は小3レベル。
さすがにこの先は何の準備もなく受けるのは無謀なんじゃ💧

柊の様子を見ながら少しずつ、柊と相談しながら進めて行けたらいいかなと思います。

\ この記事の評価はどうですか? /

-算数・数学, 算数検定・数学検定
-,

© 2020 Luonto Project