算数・数学 算数オリンピック

【算数オリンピック】キッズBEE2016:小2

算数オリンピック

算数オリンピックキッズBEE参加記録

柊、2回目の算数オリンピック参加記録です。

トライアル大会

2016.06.14投稿

今年も参加してきました!

公式サイトはこちら。

今年度の特設ページはこちら。

トライアルの日が近づくにつれ

キッズBEEだね~

と楽しみにしていた柊。なのですが、このところピアノの練習にだいぶ時間を使っているのでキッズBEEの対策、という時間はあまり取れませんでした。
寝る前に一問だけ、とかヤマハでの待ち時間に過去問を解くくらい。

去年はパラッと見たものの、難しいものが多くてあまりやらないまま本番でしたが、今年はトライアル大会の問題だけを見ていき、一応それなりに手は付けられたようです。でもやっぱり予選通過は厳しいのでは…と思っていました。

去年は初めての参加。分からないだけに純粋にワクワクドキドキだったかな。
けれど今年は違い、去年予選を通過しただけに本人なりにプライドや思うところがあるようで、複雑な気持ちを抱えているのかなと柊を見ていて感じました。

親としては検定試験とは違って算数が好きな子が集まって競うイベントみたいなものだと思っているので、ダメならダメで残念!とまた来年でいいのではと思うのですが…。
本人の様子を見ているとファイナルに行けるといいなぁと落ち着かない気持ちになったりして親も両方の気持ちを抱えてなんとも言えない状態だったりします😅

そんなこんなで本番の日になり、去年と同じ会場へ。
試験が終わるまで近くで陽と遊び、戻ってくるとすでに柊が試験を終えてロビーで待っていました。私が声をかけるより先に

一問だけわからなかった~!

と。いや、一問ってそれ以外はできたと?キッズBEEだよ?と思っていたら帰り道で問題を順に語ってくれました。

柊から問題用紙を渡されたので見てみると、今年はずいぶん簡単。(最後の問題だけパッと見て確信が持てませんでしたが💦)柊は図形の周りの長さを求める問題を面積を求めると思い込み、間違えていました。

その後ネットで解答を確認すると(本人の申告通り解答用紙に記入できていれば)図形の問題以外は正解でした。全体的に簡単だったと思うのでトライアル通過ラインは高そう…。
ダメならダメでと思う気持ちと、本人がこれだけファイナルに行きたい!と言っているのを見ると通過していてほしいなという気持ちで結果が発表されるまで親もドキドキです。

トライアル大会からの帰り道は、問題について語った後は参加賞に目を輝かせて読み耽っていました📖今年の参加賞は「伝説の算数名門 その2」
過去の算数オリンピックで出題された問題や中学入試で出題された問題等が載っていました。

もちろん今の柊には解けない問題の方が多いのですが、分からなくてもワクワクするらしく、図形問題では眺めているだけでも楽しいようで電車の中でもずっと読んでいました。そして

ママ~こんなのがあるよ~!見て!

と盛り上がっていました💦

トライアル大会の結果

2016.06.21投稿

キッズBEEトライアル大会の結果がメールで届きました。
柊は本人の申告通り、問題4を落として89点。
今回の通過ラインは80点で無事予選を通過していました。

今日は私が休みの日だったので、メールが来たときはそろばんへ柊を送っていく途中でした。
教室へ送り出す直前にメールに気づき、柊に見せて「よかったね!」と声をかけて送り出しました。

柊はメールの文面を読みながら満面の笑みになっていました(笑)
1問間違えならファイナルに行けるかな?と言っていましたが、平均点が高そうとかもしかしたら満点の人だけかも…なんて話もしていたのでドキドキだったのかもしれません。

今朝も起き抜けに

今日は算数オリンピックの結果が分かる日だよね

と言っていたし。
親の方もなんとも言えない気持ちで一週間を過ごしたのでホッとしました。

ファイナル大会は簡単な問題ばかり…ということはないと思うので、たくさん頭を使って楽しむ、という気持ちで参加してくれるといいなと思います🍀

ファイナル大会

2016.07.26投稿

昨日柊が算数オリンピック、キッズBEEのファイナル大会に参加してきました。
ファイナルの会場は代々木のオリンピックセンターです。今年も陽も一緒に行ってきました。

ピアノの練習に時間を取られ(のわりにはなかなか上達せず💧)みたいな感じでどんどん日が流れていきました。対策、と呼べるほどのことはできず、やったのはヤマハの待ち時間や寝る前に時間があるときにキッズBEEの過去問を少しずつ解いて、わからなかったところの解答を読んだりくらいでした。
それも私は横につくことは結局ほとんどなく、柊が一人でやっていたのでどんな様子かはわからないまま💦前日に何問くらいできるかな~なんて話になり、柊が

去年は2問できたから今年はそれより多く3問!

と言っていました。

そして当日。会場で柊と別れ、待ち時間は陽とお散歩をしたりアイスを食べたりして過ごしました。紫陽花やクローバー、ダンゴムシに陽が大喜び(笑)

試験終了時刻が近づいてきた頃に会場に戻り、柊が出てくるのを待ちました。元気に会場から出てきてキョロキョロする柊を見つけて合流し、とりあえず外へ。去年と同じ場所で記念撮影がしたい!という柊のリクエストにより認定証を持った写真を撮りました(笑)

その後は入口のところにあるお店でアイスを食べたい!というのでそこで一休み。(陽はここで2個目のアイスを食べてご機嫌でした🍨)
どんな問題が出たの?と聞くと、問題用紙を見せてくれて

全部書いたよ!

と。自信があるかないかは別として、自分なりに考えて出した答えを書いてくることができたようです。一緒に見てみましたが、すぐに正解が分からない問題もいくつかあったので💦とりあえず帰宅して続きは家でゆっくり見ることにしました。

帰り道、兄弟手をつないで歩く姿を見て2人とも成長したなぁとしみじみ思いました。(去年陽はバギーで来て、途中疲れてお昼寝をしたりしていたので💤)

この結果がどうなのかはわかりませんが、柊なりに楽しく頑張ってこられたことが表情から伝わりました。ちょっと疲れているけれど充実した表情を見て、私も嬉しかったです。
また来年も、この場所に来られるといいね🍀

ファイナル大会の結果

2016.07.31投稿

先日解答速報が発表され、今日メールで結果が届きました。
部分点の扱いが予想と異なりましたが、差し引きしたら当初の予想と同じ点数でした。

柊の得点は52点。平均点は50点だそうなので、今年は平均点を上回ることができました。去年と比べて成長を感じます。

親としてはそもそも金メダルは無理だろうなぁと思っていたし、空いた時間にちょこちょこ過去問をやっただけということを考えると悪くない結果だと思いますが…。
当の本人、とても悔しそうです💦簡単な問題をひとつ落としたということもあり(←試験後早々にこれが判明し、それはそれは悔しがっていました😅)色々思うことがあるようです。
悔しい気持ちは次への力になるので、それも大切な経験かな。試験前は

去年の銅メダルよりいいのがほしいな〜(金メダルは難しいから銀メダルでも嬉しいな)

なんて言ったりもしていましたが、やはり欲が出るようです。
金メダルではないとわかると悔しくて悲しいようで、

平均点より上なら銀メダルはもらえるかな。去年よりいいよね、頑張ったよね。でも金メダルがほしかったな。次はちゃんともっと勉強して受ける!

等と話していました。

来年はいよいよキッズBEEに参加できる最後の年。柊のことだから、きっと来年も張り切って参加すると思います。
トライアルから、今年以上に通過できるかプレッシャーを感じたり緊張したりと色々な思いを経験するかもしれませんが…それに負けず、算数を楽しんでくれるといいな。

キッズBEE 銅メダル

2016.08.30投稿

算数オリンピックからメダルが送られてきました。
わずかだけど平均点は越えられたので、去年よりはずっと成長していると思います。
なので本人も銀メダルを期待していましたが…残念ながら銅メダルでした。

もっと落ち込むかなぁと思って少し心配もしましたが、メダルが届いた日に受けたスイミングの試験で念願のバタフライコース卒業を果たし、それが嬉しすぎてあまり気にならなかったようです(笑)

来年もまたワクワクしながらファイナル大会へ行く柊が見られるといいな✨

結果報告書

2016.09.29投稿

先日結果報告書が届きました。
キッズBEEは去年より参加者が多く、トライアル参加者は約1400人。
ファイナリストは(人数は載っていなくて名前を数えていくしかないので…)数え間違えていなければ360人弱。ほとんどが3年生。2年生はざっと見た感じ1割強。1年生が数人でした。

来年はいよいよキッズBEEに参加できる最後の年。柊はすでに今から楽しみにしています😁
そんな柊を見て親は今までファイナルへ進むことができた分、来年参加するトライアルは一番緊張するのではと少し心配だったり。

せっかくの算数が大好きな子供たちのためのイベント。
あまり色々なことを考えず、ワクワクしながら参加してほしいな、なんて思っています🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-算数・数学, 算数オリンピック
-,

© 2020 Luonto Project