音楽 音楽な日々

【楽器購入】エレクトーン購入までの記録

ピアノに続き…エレクトーン購入に悩んだ記録です🎹

2017.03.14投稿

柊は現在J専2年目、ピアノを専攻しています。
楽器については、J専進級の時にはこのコースでやっていけるのか…と楽器購入に踏み切れず、開講半年後まで悩みに悩んでアップライトピアノを購入しました。

その辺りはこんな感じです。今でもコンスタントにアクセス数が多い記事なので、同じように悩んだり知りたい方が多いのかなぁと思っています。

そんなうちが、今度はエレクトーン購入に悩んだ記録です💦
今回はピアノの時ほどは悩まずに決まりました。

きっかけ

きっかけは色々なところにあったなと思います。もともと幼児科からJ専に進級する際には

Kaori
専門コースは個人レッスンでピアノかエレクトーンを選ぶんだって。どっちがいい?
ピアノ!

という感じで即答だったので、この時点ではそれほどエレクトーンには興味がなかったのだと思います。そこからやりたい!に変わるまでは思い返すと色々あったように思います。

  • グループレッスンが進むにつれてエレクトーンのアンサンブルが楽しくなってきたこと。
  • 同じグループのエレクトーン専攻のお友達が弾くコンクールの曲がとても素敵だったこと。
  • 特に2年目はEFのアンサンブルに出場してエレクトーンの演奏をたくさん聴く機会があったこと。
  • EFの楽器店大会を経験し、地区ファイナルを聴きに行った際にたくさんの上手な人たちを目の当たりにし、中でも楽しみにしていた柊の先生が教えている生徒さん達のグループ(柊から見たら大きなお兄さん&お姉さん)の演奏がとても格好よかったこと。
  • JOC補講があった際、柊の先生が教えている高校生のお姉さんがエレクトーンで演奏を聴かせてくれる機会があり、それがとても素敵だったこと。

特に補講の時に演奏してくれたお姉さんの曲はジャズな感じの自作曲で、柊にはとても印象深かったようです。私も一緒に聴いていましたが、かっこよくて上手でビックリでした。家に帰ってから

あのお姉さんすごかったね!
曲もジャズっぽくってかっこよくって、手も足もすごく上手に弾いてた!
…柊ちゃんもあんな風になりたい。

と話していました。

そしてやっぱり先生の影響も大きいかなと思います。
先生がどっちの楽器を推す、みたいなことはもちろん一切ないのですが、親も一緒にレッスン室に入っていた一年目の頃から、グループレッスンを見ていてエレクトーンが専門なのだろうなと思っていました。(後になって聞いてみたらやっぱりそうでした)

何よりもまず先生自身がエレクトーンをとても好きなんだなぁというのが見ていて伝わるのです。そしてエレクトーンを自分の手足のように使いこなしている姿が凄い。
私にとってエレクトーンは全く未知で謎の楽器なのですが、先生が弾いている姿を見ると魅力的な楽器に見えます。私でもそう思うので、直接教わっていて何にでも興味を持つ好奇心旺盛な柊なら尚更だろうなと😅

柊はピアノ専攻なので、エレクトーン触るのはグループレッスン時のみ。
EFが終わった頃から口には出さないけれど興味津々で、やってみたいと思っているのがありありと分かる様子でした。口に出さないのは楽器を買わなければならないことや自分がピアノ専攻であること等を考えてかなと。なので私から柊に聞いてみようと思い、家で話をしました。

柊との話

Kaori
柊ちゃんはもしかしてエレクトーンもやってみたいって思っているの?
…うん。実はそうなんだ。何で分かったの?
色んな音を出したりベースを踏んだりして弾いてみたいんだ。
Kaori
やっぱりそう思っていたんだね。やってみたい~って感じが出てたよ(笑)
それはピアノよりエレクトーンがやりたいのかな?専攻を変えたいってこと?
ううん、違う。ピアノは好きだし辞めたくない。
ピアノは今までみたいにして、エレクトーンもやりたいの。個人レッスンのエレクトーンもやってみたいんだ。
Kaori
そうか。そうなると今でも大変なのに更にってなるよね。さすがにそれは厳しいよね…。
…うん。でも大変だけどどっちもやりたい。先生教えてくれるかな…。
ピアノもちゃんとできてないのにダメって言われるかなぁ。
やってみたいけど柊ちゃんの先生じゃないと嫌だから、先生がダメって言ったら諦める。

といった感じの話でした。
柊が(ピアノじゃなくて)エレクトーンをやりたいのか、両方なのかはそれによって全く話が変わるのでまずそこを確認しようと思いました。
専攻を変えたいのであれば、早々に先生に相談しなきゃと思ったのですが(親としてはピアノは買ったけれど、そうならそうで柊の気持ちが第一だと思うので、早く先生に相談してどうするのがいいか考えなくちゃと思ったので)そうではないらしい。

というかそれも考えたようですが、そうすると個人のイベントが全てエレクトーンになるだろうし、柊の先生はエレクトーンが専門なのでピアノをプラスの個人という形にしたら違う先生になるのではないか、という話をしたらピアノはやっぱり好きだし今まで通りな上にエレクトーンを先生から教わりたい、との答えでした。

でも個人レッスンを追加したいと言いますが…。週3回のそろばんと週2回のスイミングで平日が埋まっているのにこれ以上何かを追加って💦
でも増やせないからと言って、30分しかないピアノの個人レッスンでエレクトーンもなんてお願いしてもどっちも半端になるのでは。そしてそもそも当の先生がどんな風に考え答えるのかが、親も全く想像がつかない💧

中学受験と習い事の整理

色々とどうしよう…って感じですが、もうひとつ話しておかなくちゃいけないことが。
少しエレクトーンから離れますが、中学受験をするかしないか、それをいつまでに決めるか、そしてそれに伴う習い事の整理についてです。

親としては中学受験はどちらでもよく、どうしたい、させたいという意思はありません。柊にとってその方がよい、または(算数がとても好きということもあるし)本人がとても乗り気ならチャレンジすればいいかなという感じ。

なので賛成でも反対でもなく、こういう道もあるんだよという話は少し前にしていました。もし受験っていうのを頑張ってみたかったら今のような習い事ばかりの生活はできないこと、やるなら習い事は1つに減らすか、全部なくすくらいの気持ちでやらないといけないよ、ということも。
そのときの柊は、テストで競争っていう感じが楽しそう!頑張ってみたい!と興味があるような返事をしていました。(とてもそんな甘いものじゃないと思いますが💧)

もともと習い事はたくさんやるのは3年生まで。4年生になるときには少し絞って本当にやりたいものに打ち込むか勉強を頑張ってみるか、どうするかを話そうねと言っていました。
中学受験を始めるならその時期が一般的ということと、そうでなくてもその頃なら本人なりに判断がついたり状況が見えるだろうから、一度立ち止まってその先を考えるのにいいかなと区切りをそこに設定していました。

柊は前々からそれならスイミングとそろばんは3年生まで。4年生からは1つ選ぶならヤマハにすると話していました。(ヤマハを選ぶにしてもJ専なので受験と両立できるのか?という問題がありますが…)

でもこれからエレクトーンを始める、レッスンをもっととなると話が色々と変わってきます。エレクトーンを買って、もっとヤマハをというのなら受験は考えられないんじゃ…と。
そしてやっぱり中学受験にチャレンジしてみたい、というならまずはそっちが最優先。エレクトーンは中学以降でもしやりたければ、ではないかと。

数学について

そして柊の場合、もうひとつ考えるのが算数、そして数学について。
柊は大の算数好きですが、さらにその先の数学にも興味津々。中学受験も算数で競争ができる、というのがやってみたい理由のひとつなようで、それと同時に数学も早くやってみたい、教わってみたい、塾に行ったら教えてもらえるの?なんて話をすることもあります。

その辺もどうする、どうしたいのか。
中学受験は算数だけで受けるわけではないので、そこだけで判断はできませんが、算数をもっとやりたいから算数を頑張りながら中学受験もやってみたいのか、数学がやってみたいから受験ではなく興味があるものを学ぶ、という感じで算数・数学とこだわらずやっていくのか。

まだ2年生なので状況判断は難しいと思いますが、一番大事なのは本人の気持ちだと思うので、今の時点で本人なりにどう思っているのかなと話を聞きました。

ピアノ購入のときはJ専のレッスンについていけるかどうかが悩むポイントでしたが、今回はこの先の受験や習い事についてどんな方針でいくのか、が判断のポイントでした。柊の答えは

ピアノもエレクトーンもジャズもやりたい。
算数もやりたいけど、数学が教えてもらえるところに行きたい。
柊ちゃんはヤマハと数学を頑張りたいから中学受験はしない。

と、思っていたよりキッパリとしていました。

柊の言葉を聞いて私も心が決まりました。当初は3年生の終わり頃に決める予定でしたが、1年早く柊は中学受験はしないという結論が出ました。
ということでエレクトーン購入やレッスンについて考え、聞いたり相談したりすることにしました。

それにしてもこんなにヤマハにハマる子になるとは本当に思わなかったです😅
先のことは分からないなぁとしみじみ思いました。それだけ音楽が好きになり、先生にもグループのお友達にも恵まれて、ということなので有り難い経験ですね🍀

2017.03.15投稿

エレクトーン購入を決めるまで

周りに相談

まずは同じグループのママ達に話を聞いてもらいました。
特にエレクトーン専攻のお友達のママには楽器のことや練習のことなども詳しく聞いて、楽器の値段(定価ではなく実際の価格)からエレクトーンの個人レッスンはどんな感じ、みたいなことも教えてくれました。

そしてもうひとつ。
柊はグループレッスンでのみエレクトーンを触るだけでベースを踏むことも、目の前に並ぶボタンを好きに押せる機会もありません。だから興味があるだけで、一通り触ったら満足して買ってまでやらなくても…となるかも?と思い、エレクトーン専攻のお友達の家で弾かせてもらうこともしました。快く自分の楽器やテキストを貸してくれて、弾かせてくれたお友達に感謝です。

もちろんお友達の家へ遊びに行くので、楽しくて遊ぶ方がメインでずっと弾いていたわけではないのですが(笑)お友達に使い方を教わりながら、音色を変えたりベースを踏んだりして個人レッスン用の曲にチャレンジしてみたりしました。
柊は意外とアッサリ?ベースを踏むのには馴染んでいて、もちろん早くはできませんが、帰る頃には足を見なくても簡単なものなら踏めるようになっていました。帰り道では

エレクトーン楽しかった!やっぱりやりたい!
ベースも難しかったけど面白かったし、もっと色んな種類の音を出して弾いてみたい。
○○ちゃん(←エレクトーン専攻のお友達)がコンクールで弾いたやつを柊も弾けるようになりたい。

と話していました。

ちなみにこの日は陽も一緒。おうちにあったおもちゃをたくさん貸してもらい、柊のお友達のお姉ちゃんにも遊んでもらってとても喜んでいました。

そして相談させてもらった人がもう一人。柊が一番最初に赤りんごとおんがくなかよしでお世話になった先生です。今はもう退職されていてレッスンに行ったときにお会いすることはないのですが、メールのやり取りをしていたので思い切って聞いてみました。

すると色々と考えてくださって、丁寧なお返事を頂きました。
まずはグループの中でエレクトーンの使い方を教えてもらう、という感じもできること、J専+個人はやっぱりなかなか難しいと思われること。そしてグループが終わった後にピアノとエレクトーンの個人レッスンをそれぞれなら自分が教えていた生徒さんにもいたこと等々。

先生にはエレクトーンを専攻に変えてピアノを+個人レッスンにした場合、というのも聞いてみました。やはりそうすると個人テキストもエレクトーンのものを遡ってやる上にこの先の各種イベントの負担も大きいだろうし、先生も変わる可能性がかなり高いと思います、というお返事でした。

ここまでが年末~年始くらいまでのお話です。1月の終わりにシステムの発表会があったので、皆に色々教えてもらったことを踏まえて発表会後に柊の先生に相談することにしました。

先生に相談

発表会が終わって一段落になった先月、柊の先生に相談したいことがあるのですが…と話したら面談の時間を作ってくださいました。

いよいよ柊の先生に相談。話した内容はこんな感じです。

  • 柊がエレクトーンに興味を持っていてやりたがっていること。
  • 柊は個人レッスンを増やして教わりたいと言っているけれど、私は現実的ではないと思っていること。
  • でも柊が興味を持ってやりたがっているので、何らかの形で少し教わることができたらありがたいと思っていること。
  • エレクトーンを教わるなら誰でもいいわけじゃなく、先生が好きで先生から教わりたいと言っていること(なのでエレクトーンを買ってすぐに違う先生に…という可能性があるなら、できたら教えてほしいということも)

柊も言っていましたが、私も先生がどう考えるかが全く予想がつかず、内心とても緊張しました。ピアノでやらなきゃいけないこど、できてないところがたくさんあるのに(実際山ほどあるし💧)手を広げても…と言われるかなとか。と、色々考えていたけれど結局杞憂に終わりました💦先生からはこんなお返事でした。

  • まず、プラスの個人レッスンは抱え過ぎになるので無理だと思うこと。
  • ピアノを頑張ってきて、やっとだんだん「ピアノの音」が出せるようになってきているので、ピアノは今まで通りやっていくのがいいと思うこと。
  • グループレッスンの中で操作を教えたり覚えたりと、できることをやってくれること。
  • もし楽器を用意することができるなら、エレクトーン専攻のお友達のようにグループレッスンでやっている曲のデータを渡すので、家で弾いてみたり好きな曲をやってみてまず楽器を触ってみるのもいいと思うこと。
  • 希望するなら例えばJOCでエレクトーンの曲を作って出ることもできること。

そして先生についてはJ専としてグループがあるうちは違う先生になることはないし、エレクトーンをやるならばその先も自分がみられると思いますよ、と。柊にとってそこはとても大きなポイントで、私もずっと長くお世話になりたいと思っている先生なのでとてもホッとしました。

楽器については私としてはそういうお願いをする以上、購入は前提だったのですが、去年ピアノを買った上に専攻でない楽器ということもあってか、楽器がなくてもできることから話を始めてくれました。
その後、楽器がご用意できるのであればこんなこともできますよ、ということを話してくれました。予想していた(というか心配していた)展開と違ったので思わず、

Kaori
実はとても内心緊張していて、まずピアノで、それができてないのにエレクトーンまでなんて…と言われるかなと思ってました💦

と白状したら、先生が笑顔で

音楽の先生
そんなことはないですよ。やっぱりこうして教えていて(エレクトーンに)興味を持ってくれるのは、嬉しいことですよ。

と答えてくださいました。

そしてその後は機種についての話をしました。

音楽の先生
ピアノ専攻でエレクトーンに興味があってとりあえず、とかグループでやるくらいならELB-02でも。もちろんELS-02なら問題ないし、それに越したことはないけど価格がだいぶ違うので(とりあえず、という感じでやるのなら高価かなと)。他には…

と目の前で悩んでいました💦
そしてELS-02になってから増えた機能や音の説明や、他機種のエレクトーンのこと等も色々と話してくださり、

音楽の先生
うーん、すぐにはこれとは言えないのでちょっと待ってください💦

と言われました。

私としては先生が教えてくださるなら楽器は用意する準備をしていること、実は同じグループのお友達に購入した価格も聞いていて、その辺は分かっているし大丈夫なことを伝えました。(なのでELS-02を買ってもその機能を使うほどはやらない、ピアノ専攻の子がちょっとやるくらいなら買っても無駄になるというならELB-02にする。値段の問題だけでELS-02があればそれでできることもやっていくというならELS-02で、ということです)

そしてもうひとつ。
現在まだおんがくなかよしコースなので楽器選択にはまだまだ早い陽ですが、最近早くも

陽ちゃんは、エレクトーンがいいの!
柊ちゃんはピアノだよね~。2番がエレクトーンなの?陽ちゃんはエレクトーンが1番で、ピアノは2番目にやりたいの~。

と話をしているのです。

陽が本当にエレクトーンを選ぶのか、幼児科後にどのコースに進むのかは今はまだ全く分かりませんが、そんなことを言っているのでその旨も少しお話ししました。
なので2人の息子にとっていい選択ができるよう、先々のことも含めて選びたいというお願いをして、この日の面談は終わりました。

エレクトーン購入を決めてから

先生と面談をしてから次のレッスンへ行った際、店長さんから声をかけられました。先生から見積もりを作るように頼まれたので、とのことでした。

もらった見積もりはELB-02とELS-02の2枚。私がよければELS-02だけど、やっぱり価格がだいぶ違うので一応ELB-02の見積もりも作るよう手配してくれたそうです。

ということでELS-02で決定。陽がもし専門コースにエレクトーン専攻で進む、なんてことがあったら後々グレードアップとかあるのかなぁ😅購入の手続きをしながら店長さんに

Kaori
本当にお金のかかる息子ですよね~。
エレクトーンを買う日が来るとは思わなかったです(笑)

と言ったら、「私もエレクトーンを買うって言うとは思いませんでしたよ~」と言われました(笑)

店長さんも先生も、ピアノのときもエレクトーンのときも楽器購入について、営業的なことが全くなかったのがとても有り難かったです。おかげで自分のペースで考えて決めることができました。購入の意思を示してからも高いものをと薦められることもなく、うちの場合に必要なのは、という点で考えてくれました。

先生にはELS-02に決定したことと、面談をしてもらったり見積もりの手配等のお礼、これからお願いしますというご挨拶をしました。

納品とその後の様子

納品日については少し悩みましたが、(入賞者記念コンサートが迫っている中で納品されたらピアノそっちのけでエレクトーンに向かうんじゃないか…とか😅)それが終わってもイベントは続くし、陽も楽しみにしているのでまあいいか、と最短の週末でお願いしました。
ピアノの時と同様、クレーンで吊り上げられて搬入される様子にこどもたちはそれぞれのマイカメラを手に喜んでいました。その後はそれぞれがエレクトーンを弾いた後、柊がピアノ、陽がエレクトーンをそれぞれ弾いていました。

柊は先生からUSBを用意するように言われ、持っていったら去年のEFで弾いた曲とエレクトーンのお友達が貰っているグループでやっている曲のデータを入れてくれたそうです。エレクトーンの子と同じって感じがして喜んでいました。

そして陽も私が思っていた以上に大喜び。たどたどしく弾いたり、グリッサンドをしてみたり、足を一生懸命伸ばしてベースを踏もうとしたり。幼児科に進級することとベースに足が届く日を心待ちにしているようです(笑)

書いてみたら自分でもビックリするくらい長くなっていました💦まあこれで両方揃ったのでしばらく悩むことはないかな😅

柊のピアノが上達してアップライトじゃ足りない…とか、陽のエレクトーンが上達してアップグレードってなったらまた考えると思いますが…そんな日は来るのかな…。

楽器は頑張っていくなら(ちょっと大袈裟かもしれないけど)これから先、苦楽を共にする大切な相棒。納品された日はゴールではなくスタート。
まだこの歳では難しいと思いますが…きちんと手入れをして、大切にしたり感謝する気持ちを持ちながら頑張っていってほしいなと思います🎹

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, 音楽な日々
-, ,

© 2020 Luonto Project