音楽 音楽な日々

【柊の自作曲】お花のいちにち 2018.12:小4

柊がレッスンではなく、初めてひとりで曲を作りました。
きっかけはこんな感じから。

きっかけ

先日ヤマハのJOC(自作曲を自演するイベント)が終わりました。
ちょうど年末で色々と区切りがよいこのタイミングにちょっとしたお礼をしているのですが、お渡しするものを選んでるときに

Kaori
先生はモノを貰うのももちろん嬉しいかもしれないけど、本当に嬉しいのは教えたことを覚えて生徒が成長することだと思うよ。(中略)…柊が教わったことを使って曲でも作ったらホントはそれが一番嬉しいんじゃないかなぁ。

と何気なく言ったところ、それを聞いた柊が一言。

じゃあ先生をイメージした曲を作る!

でも今までの作った曲はもちろんレッスンでなので、先生に教わったり手直ししてもらったりしながら作ったもの。ひとりで作り上げたことはまだないし、しかも相手は作曲の先生。…そしてこの段階で次回の創作講座まで数日しかない状態💦

色々大丈夫かな…と思ったのですが

時間がないから音色とか考えるのは無理だよね。だからエレクトーンじゃなくてピアノの曲にするね。
長さは…うーん、8小節くらいのA-B?できたら16小節でA-A'-B-A'かな。作る時間もその後に弾く時間もないからゆっくりなテンポがいいかな。
調は明るくて元気で…可愛いい感じ…ニ長調かな。
教わったことを使って作るんだよね?

等と話しながら考え始めていたのでとりあえず見守ることにしました。

曲作り

数日とは言っても創作講座までの課題(JOCで弾いた曲のエレ譜の清書とスコアの残りを書く)が残っていたので、実際に使えた時間はもっと少なかったのですが、いざやり始めたらビックリするくらい集中して、一時間ほどで16小節のピアノ曲を大まかに完成させていました。

その後は細かい手直しを色々としていましたが、これが結構時間がかかってた様子。
当日になっても終わらず、レッスンへ向かう時間が迫る中…どうしても完成させたい!と頑張ってなんとか完成。トータル二時間ちょっとでした。最後にお渡し用の譜を清書してレッスンへ。

レッスンにて

レッスンの最初に柊が経緯を説明。

作曲の先生
すごーい!!
ありがとう!嬉しい~♪

と先生が凄く喜んでくださり早速演奏。
弾く時間は取れなかったためほぼ初見状態なので💦たどたどしいにも程が…という状態でしたが…💧作曲の先生は終始にこやかに優しく応援しながら聴いてくださいました。その後は

作曲の先生
色々なアイディアが詰まっていて、たくさん工夫があるね!

と柊を褒めてくださいました。
そして私には

作曲の先生
私もお世話になった先生に曲を創って贈ったことがあるんですけど、まさか自分がやってもらえるとは思いませんでした。

と笑顔で仰っていました。

先生がとても喜んでくださったことが柊にとって、凄く嬉しかったみたいです。
私は…ちゃんと構想を作って、教わった色々なことを使いながらこんな曲が作れるようになったんだなぁと成長を感じました🍀

自作曲:お花のいちにち(Pf)

2019.01追記

お渡ししたときにはタイトルはなく、弾くのはほぼ初見状態でした。
その後、タイトルを考えて曲解説も作っていました。そして弾く方も少し練習して、一応こんな感じまでは弾けるように。

披露した次の月の創作レッスンで、柊が解説を書いた紙をお渡しました。その際に弾く練習をしたことをお話したら是非とのことで、もう一度弾いてきました。
風に揺られているお花の一日をイメージして、作曲の先生の優しくゆったりした感じを思い浮かべるのがポイントだそうです🌼

自作曲:2作目へ

2019.01追記

その後、冬休み中にシステムの先生へも曲を作ってお送りしました。
こちらがそのときの様子です↓

【柊の自作曲】こびとたちのうんどうかい 2019.01:小4

昨年のJOC後、柊が思い立って作曲の先生へ曲を作りました。 お世話になったお礼ということで、教わったことを色々使っての曲作りに挑戦しました。 この後、システムの先生にも曲を作ったというお話です。 Co ...

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, 音楽な日々
-, ,

© 2020 Luonto Project