旅行 お出かけ・旅行

【旅行】アメリカ-ボルチモア&ワシントンD.C. 後編 2013.10


友人を訪ねてアメリカに行った際の記録、後編です。前編はこちら↓

Maryland Science Center

2013.10.21投稿


ショッピングモールへ行った翌日はサイエンスセンターへ。建物が大きくて入り口を探していたらすれ違ったお姉さんに「向こうだよ~」と教えて貰うことができて無事到着。

入り口付近のエリアで一番柊が面白がっていたのがこちらで、紐を引っ張ってもらって登っていくのを楽しんでいました✨


他にもこんなのがあって目が釘付けになっていました(笑)


こんなのも。意味は分からないけれど竜巻を起こして喜んでいました😅


ビクビクしつつも手を出してみたり(笑)
しばらくこのエリアで遊んだあとは食事をして上の階へ。


こちらはキッズエリア。見た瞬間目を輝かせて入っていきました🍀


あちこち目移りしながらも探検開始。


全体はこんな感じ。色々なコーナーがあって、ここだけでしばらく遊べそうなエリアでした✨


そして見つけた瞬間柊が寄って行ったのがこちらのコーナー。塗れないように黄色のエプロンがあり、これをつけて思う存分遊べます🎶


ということで柊も早速エプロンをつけて水遊び開始💨見たことがないおもちゃや噴水、仕掛けなどに夢中になっていました。
ずっと抱っこされている陽もここでしばし休憩(とは言っても降ろして遊ぶには早いので💦抱っこひもから降ろして抱っこでした)


水遊びを楽しんだ後は3Dシアターを見て(英語なので柊は話は全く分からなかったと思いますが、3Dだけでも充分楽しかったようです🍀)恐竜のコーナーへ。


こちらは発掘体験ができるエリア。とはいっても皆が遊んだ後なのでほぼ見えていますが😅


勉強したりクイズに答えたりできるコーナーもありました。なんだか分からないけどとりあえずやってみる柊(笑)


たくさん遊んで出てきてみると、外でしゃぼん玉を飛ばしていました。
早速柊も仲間入り。こんなに豪快にしゃぼん玉をやるのは初めてなので大喜び✨周りが泡だらけなので転ばないか心配しましたが...元気に楽しんでいました。


陽はそんなお兄ちゃんをいい子で待っていました。柊ばかりでなかなか陽に楽しく、とはいかないのが申し訳ないのですが...ずっといい子で時折興味深そうにキョロキョロしていました。

Water Taxi

2013.10.21投稿


サイエンスセンターを出た後、近くにあるウォータータクシーの乗り場へ行ってみました。サイエンスセンターに入る前に見かけて柊が喜びそうだな~と思っていたのです⛴


聞いてみるとぐるっと回って同じところにも戻ってくるというのでそのコースで乗ることに。外がよく見える席に座ってご機嫌の柊でした✨


陽はきょとんとした表情で大人しかったです。


出発するとどんどん建物が遠ざかっていきます。柊は自分のカメラで写真を撮ったり、行ってきたばかりのサイエンスセンターを指さしたり。他にも「あれは何~?」「あそこは~?」などと言いながら外を見ていました。


もうひとつの乗り場に到着するとほとんどの人が降りたので、帰ってくるときは外の席に座ってみました。陽もきょきょろ外を見ていました。
気候も景色もよく、色々な話をしながらの楽しい時間でした🍀

National Aquarium in Baltimore

2013.10.22投稿


こちらはまた別の日、サイエンスセンターと同じインナーハーバーにある水族館にも行ってきました。この水族館はバギー禁止なので入り口で預けて抱っこで回りました。


友人から日本の水族館とは見せ方が違う感じで面白いよ~と聞いていたので楽しみにしていました🐠


上手く言えないけれど違う、という感じは分かりました。ひとつの水槽(というかエリア)をいろいろな角度から見ることが出来たり、規模がとても大きかったり。


こちらは渡り廊下から見られる景色。お天気がよくてきれいな景色が見られました✨


こちらは手前の機械で操作すると奥の大きなスクリーンに自分の顔をメッセージが流れるコーナー。中央下の「clean clean clean」というのが柊で、その左に手前の機械で撮った柊の顔が写っています。


小さいスペースでしたがキッズエリアもあって、しばらく柊が遊んでいました🍀


そしてイルカショー🐬事前に友人から「アメリカのイルカショーって日本ほど完成されてないし、あまりやる気も感じられないから期待しない方がいいよ💦」と言われていて…😅確かに何かわかる感じでした(笑)


こんな感じで飛んだり芸を見せてくれたりでもちろん楽しかったのですが、色々なアイテムが出てきたり次々に芸をするという感じではなかったです。泳ぐ、飛ぶ、水をかける、という感じ(笑)

でもこの水をかける、というのが結構ウケていて笑いが起こっていました。
実は座るときにsplash zoneと書いてあるのを柊が発見し、

これは何?

と聞かれたので

Kaori
お水がかかるかもしれないお席だよ

と教えたら座りたがったので

Kaori
陽ちゃんにたくさんお水がかかるといけないから、スプラッシュゾーンの一番後ろの席ならいいよ

と話し、splash zoneシールが貼られている中で一番後ろの席に座っていました。

一番後ろの列では水はかかってきませんでしたが、前の方の人たちは結構な量の水がかかっていました。結構豪快で見ている方は笑ってしまう、という感じ。もちろん柊も大笑い💦これが気に入って

もう一回見る!

と柊が言うので、イルカショーを2回見ることになりました😅


一方の陽はきょとんとした表情。キョロキョロしたり、よく眠ったりと大人しくいい子で有難かったです。


イルカショーを見た後は通路でこんなものを発見して遊んだりしつつ、鳥を見に上へ。


こちらのエリアでは鳥や爬虫類を見ることができます。


あちこちに綺麗な色の鳥を発見。柊は夫と鳥を探して、見つけたら指を指して話をしていました。


爬虫類はこんなインパクトがある?カエルや


ヘビも。柊が思わず「うわっ!」と言っていました💦

とにかく広くて、駆け足で見たところや行けなかったエリアもありましたが面白いところがたくさんありました。柊はスプラッシュゾーンが一番ヒットしたようで、帰りも

スプラッシュゾーン凄かったね~

と何度も言っていました😁

Washington D.C.

2013.10.23投稿


観光最終日はワシントンDCへ行ってきました。
本当は前日に行く予定でしたが...盗まれないよう友人宅にパスポートを置いて行ったら電車のチケットが買えず💧(パスポートは盗まれると大変と思っていましたが、所持していないと不審者(身分を証明するものを持っていない人)として扱われるのだと勉強になりました💦)

その日は急遽水族館に予定を変更し、最終日に行くことにしました。


ワシントンDCへはPenn Stationから電車で1時間くらい。アムトラックとマークという会社が乗り入れていて、経路は変わらないのに値段が全く違う!
事前に友人に教えてもらっていたおかげで片道7ドルで行くことができました。


ユニオン駅は大きくてお店もたくさん入っていました。お天気もよく外観も素敵でした✨


のんびり歩きながらまずは国会議事堂へ。柊の写真を撮っていたら通りがかったお姉さんがみんなで撮ってあげる、と家族写真を撮ってくださいました📷


シャットダウン中で外から見ることしかできないので、その後は再びのんびり歩きながらホワイトハウスへ。柊はときどき

パパ!あそこまで競争しようよ!よーいどん!

と楽しそうに夫と競争したりしながら進んでいました💨


途中でリスを発見。柊は

リスさん!

と喜んで近寄っていくものの、サッと逃げられてしまいました😅


陽は友人から借りたバギーに乗っていましたが、途中から飽きてぐずり出したので夫と交代で抱っこに。その後はお気に入りの歯固めチョコで遊びながらご機嫌でした🍀


この日一日、あちこちで見たのがこちらの看板。政府のシャットダウンが継続中のときに行ったのでスミソニアン博物館はどこも閉館中。
柊に恐竜や飛行機を見せたかったけど...残念💧今度は陽も大きくなった頃にまた来たいなと思います🎶


国会議事堂からホワイトハウスまでは結構な距離がありました。柊は途中で疲れてバギーで休憩。そしてようやくホワイトハウスに到着しました。

初めて現地で見たホワイトハウスは...遠い💦
テレビで見るより小ぢんまりとした印象でした。ここにはアメリカの大統領のオバマさんって人がいるんだよ、と柊に教えたらオバマさんを聞き間違えたらしく

え?アンパンマンがいるの?

と聞き返されました(笑)

この辺りはさすが観光地。今回のアメリカ旅行で初めて日本人観光客に出会いました。日本から来た団体の観光客がガイドさんの説明を聞いていたり、個人で旅行に来ているらしき人もちらほら見かけました。
ここで写真を撮っていたら、シャッターお願いしていいですか?と若い男の方に声をかけられ、観光中に初めて(家族以外で)日本語を話しました。なんか無性にホッとしてしまいました😅


写真を撮って戻ろうか~と話しながら道路を渡った先には馬が🐎水飲み場があるということはいつも現れるのかな?


たくさん歩いたり日差しが強かったりで帰りは柊も陽も爆睡💤夫とあちこち写真を撮りつつ(どこも入れないので外観のみですが💦)のんびり歩いてユニオン駅に戻ってきました。
帰り道では国会議事堂をバックにニュースを読んでいるアナウンサーとカメラマンらしき人を見かけました。シャットダウンのニュースを撮っていたのかな?

当初はワシントンDCでホテルを取って一泊し、スミソニアン博物館を回るプランもあったのですが、シャットダウンが解けそうにないので今回は日帰りでホワイトハウスを見るだけにしました。
柊と陽が大きくなったらまた連れてきたいなと思います🎶

帰宅 BWI-ORD-NRT

2013.10.24投稿


友人宅から家に帰ってくるまでの記録です。ちょこちょことトラブルはありましたが💦帰りも無事戻ってくることができました。

こちらの写真は友人宅の最寄駅にて。毎日ここから観光がスタートでした。
柊のリュックとスーツケースは滞在中にアメリカのAmazonで購入。小さいけれど旅行者風で可愛らしかったです🍀


BWIにて。こうしてみると旅慣れている風に見えるかも?

BMI~OWD

まずはBWI(ボルチモア・ワシントン国際空港)から国内線でORD(シカゴ・オヘア国際空港)まで。
BWIではチケットを発券してもらう際に、機械の調子が悪かったらしくだいぶ待ちました。結局私の分だけ(シカゴから成田までのチケットが)ネットワークの回線エラーでプリントできないから、シカゴ空港でプリントしてもらって、と言われてとりあえずシカゴ空港まで行くことに💦
ちなみにここでも席は皆で同じ列にしてほしいとリクエストしたらその通りにしてもらえました。

ORD~NRT

無事シカゴ空港に着いた後は、私の分のチケットを出してもらうためにカウンターへ。するとANAの搭乗口に行って手続きをしてくれと言われ、今度は空港内を走るモノレールで目的のターミナルへ。
このターミナルが予め聞いていた番号と言われた番号が違って焦りましたが💦言われた人の通りに行ったら無事たどり着けました。

途中、金属探知機を通る際に思わず陽の抱っこひもをつけたまま通ろうとしたら「取って!」と注意されたりもしましたが💦無事乗り継ぎの搭乗口に到着しました。

搭乗口に行くと日本人がいっぱい。ちょっとホッとするものの、なんだかバタバタした雰囲気💨近くにいた人に回線トラブルで発券ができなかったことを説明しようとすると、台風で飛行機が遅れているから待ってて(あなたが聞きたいのはそれでしょ?)の一点張りで話を聞いてくれず💧

そういえば日本は台風だとか言ってたような。いやでもチケットはお願いしたい…と困っていたら、ちょうど日本語が話せるスタッフの方が現れたので状況を説明し、無事チケットを出してもらうことができました。


陽のバシュネットのリクエストの確認もできて一安心した後に出発時間をチェックしたら、一時間遅れの表示が(出発時間はこの後どんどん延びていき、出発は結局もっとずっと後になりました)

ということでシカゴ空港でだいぶ時間を潰さなければならないことに。
予定通りでも成田から帰るのがだいぶ遅い時間の便だったのに(その前では乗り継ぎ時間が少なめで子連れでは心配だったのでひとつ遅らせていました)このままだと帰れないかも...と思い、一応父に状況説明のメールを送りました。

その後は時間もたっぷりあるので空港探検💨柊は夫と一緒に端から端まで見てきて、アメリカで初めてのお買いもの(コインでジュースを買いました)も体験しました。

食事をして、お土産も少し買って...でも時間はまだまだ。柊は最後の方は待ちすぎて飽きてしまっていました💦そして陽もお疲れな様子。
そんなこんなで何とか出発の時間になり、飛行機に乗り込み出発🛫


帰りの飛行機でのベビーミール。
行きに見慣れたベビーフードだったので、帰りは持ってきたベビーフードは機内に持ち込まなかったのですが、帰りはアメリカから出発なのでビンのベビーフードもアメリカ製でした(考えてみればそりゃそうなのですが💦)

基本的に好き嫌いがない陽ですが、何かが違うと思うのかビンのものは食べず💧アップルソースはシナモンの香りが強かったのですが、こちらは食べてくれました。


本当に疲れていたようです。バシュネットで寝たり、抱っこで寝たり、よく眠っていい子に過ごしてくれました。
柊もさすがに帰りは疲れていたようで、少しテレビを見たりゲームをしたりした後はぐっすり眠っていました💤

成田に着いたのは最終電車が出る直前。やっぱり電車では帰れない時間の到着でした。
成田に着いて飛行機を降りた後、父から待ち合わせ場所を指定するメールが入っていて無事合流。
なんと母も仕事の後に一緒に迎えに来てくれていて、柊は「おばあちゃんもいる!」と喜んでいました。柊は帰りの車の中でおばあちゃんが持って来てくれたおにぎりを食べつつ、旅行の話を色々としていました🍀

家に着いたのはとっくに日付が変わった深夜。急いで寝る支度をして、子供達を寝かせてそのまま一緒に眠りにつきました💤

アメリカ旅行の色々

2013.10.25投稿


今まで載せていなかったものを色々。
こちらはBWIです。それほど広い空港ではなくシンプルな感じ。


搭乗口に行く途中にキッズスペースがあり、出発まで柊が遊んでいました。


シカゴ空港は大きくてお店もたくさん。空港探検だけでも一日過ごせそうな規模でした。

きっと人気のお店も色々あるのだろうなぁと思いつつも、今回は小さな子供連れなので歩く歩道で少し移動したり探検してみたりするくらいにしました。


シカゴ空港で乗り継ぎの際に通った通路。暗くて写真がぶれてしまいましたが...柊が「きらきらして面白いね~」と喜んでいました✨

もっと旅慣れていたり、英語ができたり💦時間に余裕があったりしたら空港でももっと楽しめたのかもですが、出来るだけトラブルに遭わず、無事子供達を連れて行き、帰ってくるというのが一番だったのであまり冒険はしませんでした。

今回の旅行ではとても子供連れに優しい国だと感じることが多かったです。当たり前のようにドアを開けてくれたりにこやかに「He is cute!」と言ってもらったり。(←何度も言われました💦)

そしてJCBのクレジットが使えないことも学びました💧よく考えればそれはそうかもですが…レジで「VISAとかMASTERないの?」と何度も聞かれました。普段JCBを使用しているのでそれ以外は持って行かなかったことを激しく後悔。金庫に入れっぱなしのMASTERを持ってくればよかった…とつくづく思いました💧お金がないわけじゃないのにあれもこれもできない…というある意味貴重な経験をしました😅

ということで色々な体験をしたり学んだりもできた一週間でした🍀
柊はもちろん、陽がもっと大きくなったら違う旅の仕方もできるようになるので、それまでに英語をもっと勉強して💦また行きたいなと思います🛫


こちらは買ってきたものの一部。お土産ではなく自宅用に買ってきたものです。
向こうでないと買えなそうなものを中心に、あとは柊が観光中にほしいと言ったもの等々です。


帰宅した翌日の陽です。やっと自分の場所に帰ってきた~という笑顔で家中を探検して遊んでいました。陽にとってはなんだか分からないことだらけで大変だったよね...ごめんね💦

一方柊は夜中に帰ってきた翌日が保育所の遠足の日でした。
飛行機のチケットを取った後に遠足の日が決まったのでどうにもならず。もし起きられなかったらお休みするかもと事前に先生に話していましたが、朝は元気に起きて

今日は遠足だよね!

と出かけて行きました💨

終わってみるとあっという間の旅行で、帰ってきたらまたあっという間にいつもの生活。楽しい思い出がたくさんできて、何より無事に帰ってこられて、本当によかった~とやっとしみじみ思っているところです🍀

時差つき飛行機ブーン

2013.10.28投稿

旅行を終えて少しした頃、こんなこともありました。
週末の夕食後のことです。柊が

パパ!飛行機ブーンして遊ぼうよ。飛行機だから時差があるんだよ~

と旅行帰りらしい遊びを考えていました。

そう言うとキッチン、リビング、寝室と部屋の明るさを変えていき

パパ!ここが朝のところね、でこっちが昼で~ここが夜!

と説明。

今、日本は夜だから~アメリカは朝だよね!日本からアメリカに行くよー

と暗い部屋から明るい部屋に向かって飛行機ブーンと飛ばしてもらっていました。
それを何度か繰り返し、その後は各部屋で飛行機ブーン。

そして日本の部屋では日本語、アメリカの部屋では英語で話さなくてはならないらしく、アメリカの部屋では夫も柊も微妙な英語でコミュニケーションを取っていました(笑)

飛行機と聞くと旅行のことを思い出し、旅行というと時差が印象的だった…という感じなのかな?時差がある飛行機ブーンなんてよく考えるなぁと感心しちゃいました🛫

だいぶ長くなりましたが、今回の旅行記はこれで終わりです。
色々心配なこともありましたが、皆で無事行って帰って来られて、楽しい思い出がたくさんできて本当によかったです🎶

\ この記事の評価はどうですか? /

-旅行, お出かけ・旅行
-, , , , , ,

© 2021 Luonto Project