音楽 ヤマハ音楽教室の記録

【ヤマハグレード】ピアノ9級Bコース:J専1年目

ヤマハグレード試験

今日は柊のグレード試験でした。受験したのはピアノ9級Bコースです。
幼児科を卒業する際に基礎グレードは受験したけれど、試験官は担当の先生だし保護者も一緒。なのでひとりで受ける試験はこれが初めてです。

予想通り、初見に苦戦し…家でもグレードの練習といえば初見でした。
そして初見の練習に気を取られていたからか、先々月すでに○をもらっていた自由曲の2曲は試験前日のレッスンで弾いたらいまいちな感じに💧すると

音楽の先生
柊くん、ちょっと雑だよ。今の上手じゃないよ💦💦
ちゃんと練習してから(試験に)行くんだよ!

と先生からちょっと焦り気味に言われてしまいました。
普段、優しくてあまり厳しいことは言わない先生なので親の方が焦りました…。

そんなバタバタな感じで当日に。
会場は普段レッスンに通っているところではなかったので柊は興味津々。試験前に緊張、より物珍しくてキョロキョロしていました😓
付き添いの陽も探検したくてうずうず…でしたが、試験は朝一番だったのでそれほど待つこともなく柊が呼ばれました。

レッスン室が開き、どうぞ~と顔を出した試験官の先生が…なんと陽の先生でした。
柊はあれ?という表情。陽もお兄ちゃんの付き添い気分だったのにあれ?もしかして自分?みたいな表情でレッスン室の中を覗こうとしていました(笑)

後日、陽の先生と話をしたら事前に知って先生もおっ、と思ったそうですが試験まではもちろん(自分が試験官になることを)言うことができないので、と仰っていました。
もうすぐ産休に入るのに日曜日に試験官なんて、先生も大変…。

柊がレッスン室に入って少しすると小さな音が漏れてきました。
最初は練習してきた曲(自由曲?)なようでした。

柊の選曲

  • ピアノSTEP3より いのり
  • ピアノSTEP3より ドイツのおどり

そしてその次は聞き覚えのあるメロディーが。
どうやら伴奏付けは事前に先生が練習用に課題として出してくれた曲があたったようです。
そんな感じで耳を傾けているとあっという間に試験終了し、柊が出てきました。(陽も私の横でいい子にしながら漏れ聞こえてくる音を聞いていました)
外に出てから話を聞いてみると

試験は自由曲、初見演奏、伴奏付け、メロディー聴奏、ハーモニー聴奏の順でやったよ。
初見で間違っちゃって『あっ』って言っちゃったけどその後はできたよ。
他のもできた!

とのことでした。そして

先生が最後に話してくれたけど、全部ほめる言葉だったから大丈夫(全部A評価)だと思うよ!

と。なんでそんなに自信を持てるのか😓

とりあえず無事終わってホッとしました。後は結果を待つのみです。

2016.05追記

グレード試験の結果が先生から渡されました。
結果は無事オールAでした。よかったです✨

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, ヤマハ音楽教室の記録
-, ,

© 2020 Luonto Project