音楽 ヤマハ音楽教室の記録

【ヤマハグレード】ピアノ8級Bコース:J専2年目

ヤマハグレード試験

柊のグレード試験が終わりました。今回は初めて行くセンターでした。

試験までの様子

入賞者記念コンサートが迫る中、そこで弾く曲が仕上がらない(テンポをあげると崩れちゃうけど、ゆっくり弾くとこんな曲じゃない…となってしまうのでテンポはあまり落とせない)状況で、去年よりグレード試験は大丈夫かなと心配する余裕がなくて当日に。

心配する余裕がなかっただけで出来ているわけではなく…そして去年と同じで初見が心配な柊。そして演奏曲もあまりできた!って感じではないまま本番へ。今回弾いたのはこちらでした。

柊の選曲

  • ピアノSTEP5より 兵士の行進
  • ピアノSTEP6より 雨の散歩道

雨の散歩道はジャズをやってみたい!という柊が気に入り、先生に言って決まりました。兵士の行進は先生がグレードの曲候補として選んでくださった数曲の中から選びました。

兵士の行進は一度○をもらってしばらくしてから再開。ダメではないけど一度○をもらったにしては…という感じ💦雨の散歩道に至っては本番までに○がもらえませんでした。
去年も初見に気を取られて自由曲を油断し、試験前日のレッスンで先生から注意されたのに今年も似たような状況。ということで色々不安なまま会場へ行きました。

グレード試験当日

到着後、荷物を降ろすと置いてある絵本を陽と読んだりセンター内を探検したり。なんでこんなに緊張感がないのだろう…と思う反面、この二年でいくつもの発表会やコンクールを経験してグレード試験くらいじゃ緊張しない、みたいになっているのかも?と思ったり。
それならある意味成長ではあるけれど、万全の準備ができているわけじゃないのだから少しは大丈夫かな…みたいな空気になってほしい💦とも思っちゃいました😅

そんな感じで待っていると柊が呼ばれました。
中に入って少しすると自由曲が始まったようで雨の散歩道、兵士の行進の順で弾いている音が漏れ聞こえてきました。

聞こえてくる感じでは、なんと本番が今までで一番いい感じ(笑)まさかの展開にちょっとビックリ。しかも順番待ちをしていた子が2人いたのですが、柊の音が聞こえると「どうしよう、上手だよ…」と隣に座っているお母さんにそれぞれ言っていてさらにビックリ💦💦柊が演奏で他の人にそんな風に思わせるなんて初めてなんじゃ…。

ということで自由曲は大丈夫かな、と思っていると続いて初見演奏の音が。
こちらはよく聞こえずどんな感じは外では分かりませんでした。

その後は伴奏付け、メロディー聴奏、ハーモニー聴奏。
終わりかと思っていたらハーモニー聴奏をもう一度やるのが聞こえてきて…何か間違えたのだな…と分かりました😅

試験後の様子

帰り道、柊にどんな様子だったかを聞きました。

雨の散歩道と兵士の行進はできたよ!初見はちょっと間違えた。
伴奏付けとメロディー聴奏もできて、ハーモニー聴奏は左手を間違えて(上がるところを下がった)もう一度やってって言われた。
でも最後の先生の話は褒める言葉ばかりだったから大丈夫(全部A)だと思うよ!

なんで毎回そんなに自信があるのか分かりませんが💦(低学年だから講評のときも先生が優しくて、柊も自信を持ってしまうのか…)まあ無事終わってよかったです。
帰宅後は入賞者記念コンサートまで間がないのでそちらの練習になりました。

試験後のレッスンにて

音楽の先生
グレード試験どうだった?
初見がちょっと間違えてハーモニー聴奏は左手間違えてやり直した。
あとはできた!

というくだりが録音に入っていたのですが、レッスンでは最後まで自由曲がピリッと弾けなかった柊。

試験監督の先生に(自由曲について)何か言われたことがなかったか聞く先生に、褒める言葉しか言われなかったと答える柊。でも先生はどうにも信じられないらしく(笑)

音楽の先生
本当に?褒める言葉もあったとしてもこうした方がいいとかあったでしょ?
ううん。褒める言葉だけだった。
音楽の先生
えー。本当に??

と、最後まで信じられない様子の先生に録音を聞きながらつい笑っちゃいました。私も本番の演奏が漏れ聞こえてこなければ同じように思うだろうなと思うだけに先生の気持ちがよくわかる(笑)ということがありました😅

グレード試験結果

2017.04追記

レッスン時に先生から試験の結果を受け取りました。
開けてみると無事オールA。
どれくらいがAの基準なのかは分かりませんが、無事良い結果でホッとしました。
柊もニコッとしていてホッとした様子でした🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, ヤマハ音楽教室の記録
-, ,

© 2020 Luonto Project