音楽 ヤマハ音楽教室の記録

【ヤマハ】J専オーディション

J専オーディション

陽のJ専オーディションがありました。
進級に関しての経緯はこんな感じでした。

柊が進級した次の年にカリキュラム改訂があり、講師推薦からオーディション制へ。なので柊はオーディションを受けていないため、私もどんなものかよく分からず。
試験の要項と説明会の話から、柊が受けてきたグレード試験に近い感じなのかなぁ…という印象でした。

当日までの様子

陽のレッスンや家での様子を見ていて、メロディーやハーモニーを聴いて真似して移調、辺りは大丈夫そうな様子。(レッスンで移調はやっていませんが、家では柊の真似をしてやっていました)
弾く方はどれくらいのクオリティを要求されるのかは分からないけど、まぁコンクールではないし…。ということで、なんとかなるかな~と家では特に準備等はせず。

その後、試験一週間くらい前にオーディションの実際の流れを体験しましょうというお話があり、一通りの様子を見ることができました。陽にとっては予行練習みたいな感じでよかったようです。結局準備らしき準備はこのときくらいでした。

当日の様子

普段、家ではノリノリで弾いている陽。前日までそんな感じでしたが、当日会場に着くと急に緊張した表情に😅
試験が行われるレッスン室に入ると、来年から担当になる予定の先生と柊の先生が。普段、柊の先生が大好きで懐いている陽ですが、このときは緊張気味な表情のままエレクトーンに向かっていました💦

試験は要項に書かれいている順に進んでいきました。

陽の選曲

  • 課題曲:かわいいはなたば
  • 自由曲:さあみつけよう

どちらも家ではノリノリで弾いていますが、緊張して硬い感じで無難に弾いていました😅

その後はハーモニー聴奏で思いがけずひとつ間違えてしまいましたが、他は順調に終わりました。試験後は先生との面談。陽は私にくっ付いて照れてしまい。大丈夫かな💧と少々心配になりましたが、一応質問には答えられていました。
面談は私への質問はほとんどなく、担当予定の先生からいくつか陽に、という感じで終了でした。

終わってレッスン室を出たら、徐々にいつも通りな陽に(笑)
結果は一週間後とのことで、この日はこれで終わり。

結果

翌週レッスンに行った際に合格の通知を頂きました。
基本的に落ちることはない旨の話を聞いていても、やはり確定するまではどこか落ち着かない感もあったので、これでようやくホッとできました。

ここからがスタートで、柊のこれまでを思えばホントにこれからが本番、って感じですが…とりあえずひと段落です🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, ヤマハ音楽教室の記録
-, ,

© 2020 Luonto Project