音楽 ヤマハ音楽教室の記録

【ヤマハ】柊の次年度進級について:J専5(新6)年目

ジュニア専門コース進級

柊はJ専5年目。進級後にカリキュラム改訂があり、現在は5年目だけど新カリキュラムの6年目を受講しています。新カリキュラムのジュニア専門コースは6年目までなので、次年度の進級コースを決める時期になりました。

進級については今年度が始まった頃から少しずつ柊と話をしたり先生にお伺いしたりしながら考えていました。そして先日、進級についての面談があったのでそこまでの記録を残しておこうと思います。

柊の希望

進級で考えられる選択肢は上級コースかピアノ個人ですが、柊が上級コースへの進級を希望しているのでそこは悩まずでした。

次に考えるのは上級コースの場合、グループのみ・グループと個人併用・個人のみの3択からどうするか。現在は3人グループでレッスンを受けていて、グループは全員が希望しなければ存続できず。ママ達と話していたら、ひとりはグループも希望、もうひとりはグループはもういいとのこと。その時点でグループ解散は決まりなのですが、一応柊とも話したところ

グループは楽しいし続けられたらいいし、低学年の時はずっとグループ続けたいって思ってた。けど…今は数学やる時間とか、勉強する時間も欲しいから、グループはここまででいい

という返事でした。
ということで柊の進級希望は「上級コースの個人のみ」と決まりました。

次に考えるのはそこで何をやりたいのか。希望コースが決まれば先生にお伝えすることや手続き等はできますが…進級するからにはただ何となくではなく、ちゃんと考えてもらいたい。

柊は中学受験はしないので、高校受験をすることになります。中3になればそちらが最優先になるので、柊が何かをするなら中2まで。ヤマハはずっと辞めたくないとのことなので、中3時は回数とやることを減らして継続はして、高校が決まったらまた考える…という流れで今のところ考えています。

ということで小6~中2の3年間でどんなことをやりたいかという話をしたところ、柊の希望はこんな感じでした。

コンクールは出たい気持ちはあるけど中学生部門になったら無理だと思うしもう終わりかな。でも(練習は嫌だし好きじゃないけど)ピアノは頑張りたい。作曲は続けたい。創作講座も続けたい。あとはエレクトーンをもっと教わりたい。

コンクールは小学生まで。創作講座は継続。ピアノとエレクトーンについては具体的には先生と相談になるけど、コンクールに出ないとなると、目標がなくなってモチベーションを保つのが難しいかも。

そこで柊と考えて、グレード取得を目標にしたらどうかという話になりました。ピアノは5級、エレクトーンは6級。そしてその中で楽典が好きな柊なら指導5級を目指しても楽しいかもね、という話にも。

その後、先生にもグレード取得に関することを少し教えて頂きました。過去の生徒さんの例や指導5級も頑張れば大丈夫そうというお話もお聞きすることができました。
そしてエレクトーンについては、グレード取得までの期間限定で別に(もうひと枠)取ってもらうようお願いするかも…とも。それについては柊はOK、というか先生が大好きなのでむしろ楽しい様子😅私は柊と先生がOKならそれでよいので、それも考えておくことに。

大まかですが、こんな感じでこちらの希望をまとめて先生との進級面談を迎えました。

進級面談

こちらの希望は事前に簡単にお伝えしていたこともあり、話はスムーズに進みました。

柊の進級希望は上級コースの個人のみ。
そしてエレクトーン個人はやはり(レッスン時間が足りないので)できれば取ってほしいと先生から言われたたため、期間限定でもうひと枠。時間がある小学生のうちに…ということで小6時にダブルレッスンということになりました。

予定通り進むかは分かりませんが…柊のこの先の流れはこんな感じになりました。

進級後の予定

  • コンクール参加は小学生まで。創作は継続で終了時期は未定(学業との兼ね合いを見ながら判断)
  • 小6:上級コース1年目&エレクトーン個人。修了頃にエレクトーングレード6級取得が目標。同時に指導5級についてもできる範囲で進めておく。
  • 中1:上級コース2年目。修了頃に指導グレード5級取得が目標。
  • 中2:上級コース3年目。修了頃にピアノグレード5級取得が目標。
  • 中3:創作講座はこれ以前までで終了にしておき、レッスン回数もセーブして受験を最優先にする。

グレード取得が主眼なわけではないのですが、柊は結果が見えるものが好きということもあり、こんな感じで目標を設定することでメリハリをつけてやっていけたらいいかなと。
中3では受験モードになると思われるので、グレードは取れても取れなくてもここまでで。取りたいと思うならそれまでに自分で頑張ること、ということに。先生からは

音楽の先生
エレクトーン6級については、ピアノ6級を取得済みでゼロからのスタートではないし、エレクトーンも触ってきているので本人が頑張れば(予定期間内で)大丈夫だと思います。
指導5級についても、柊くんは楽典も興味を持っているので今から進めて行けば中学生で取得も可能だと思います。
ピアノ5級は…こちらは本人が取りたい!とまず頑張れるかです。今はまだ全然受けられる状態ではないので💦

というお言葉を頂きました。

難関は最後の目標ピアノ5級なようです。取得が目標というより、そこを目指すことで演奏を磨いてほしいというのが目的です。本人も分かっていて、目標もなくただそれを求めても続かないので、取得を目標にして今から少しずつ頑張っていければ…という感じです。

大まかですが今後の流れが無事決まってよかったです。次のステップも楽しく頑張っていってほしいなと思います🍀

\ この記事の評価はどうですか? /

-音楽, ヤマハ音楽教室の記録
-, , , ,

© 2020 Luonto Project